ここから本文です

自身の体型も含めてですが、プロレスラーに多い(冬木氏 後藤達俊 上田馬之助氏)...

rod********さん

2019/7/2211:15:31

自身の体型も含めてですが、プロレスラーに多い(冬木氏 後藤達俊 上田馬之助氏)などのように反り腰でお腹だけ突出して出っ張る体型はどうしてそうなるのですか、

吉江 80年頃のヒロ斉藤のように全般的なアンコ型でもないアレです、改善もしたいので理由を教えてくれると嬉しいです。

閲覧数:
84
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2019/7/2323:07:45

反り腰は基本的に太っている人がなります。
デブになると腹が出てその重さで反り腰になります。
女性は妊娠すると反り腰になりますが、出産後に反り腰が治る機能が生まれつき備わっているとか。
腹が出るとその重さで骨盤が前傾します。土台の骨盤が前傾すると頭を起こさざるをえません。そのためには背中を反ります、すると反り腰になります。これは完全に無意識にやってます。背中を反らして生活しているということは、背筋(脊柱起立筋)の緊張が強く、背筋ばかりが強くなって引っ張られ、ますます反り腰になります。逆に腹筋は弱くなります。加えて殿筋、ハムストリングスの緊張も強く、そこが発達し、逆側が弱くなります。つまり後ろ側の筋肉ばかりが発達してバランスが悪くなります。骨盤が後傾している人は、全くその逆になります。

改善としては、
・腹筋を鍛えまくる。
・骨盤のフラットをキープして生活する。そのためには常に腹筋を軽く締めておく必要があります。
・反った背中や腰を丸める体操をする。
しかし、長年その体型だと、形状記憶されていますので、簡単に治るもんじゃないと思います。
くれぐれも胡散臭い整体にはいかないようにしてください。

質問した人からのコメント

2019/7/27 21:38:35

皆さん回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kni********さん

2019/7/2323:56:32

たくさん食べる→内臓脂肪がつく(特に脂肪肝)→腹が出る→体の前の方に重心が偏る→無意識に背中を反らせて胸より上を後ろに傾けてバランスを取る=反り腰

改善→痩せる

sta********さん

2019/7/2219:45:41

自然の摂理から行くと
反り腰と張り腹ゎ
表裏一体かと

それ プラス 出尻

mak********さん

2019/7/2219:20:26

過食だと思いますよ。

昔、たまたま飲みに入った渋谷の小料理屋の女将が『上田さんは良く食べる!』って言ってました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる