ここから本文です

出家せずに仏教修行を行った阿闍梨は俗聖と呼ばれましたが、出家したら俗人ではな...

アバター

ID非公開さん

2019/7/2212:17:11

出家せずに仏教修行を行った阿闍梨は俗聖と呼ばれましたが、出家したら俗人ではなくなるのですか?

閲覧数:
18
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/7/2219:51:33

阿闍梨とは「高徳の僧の尊称」です。
いくら高徳であろうとも、いくら仏道修行を行おうとも、出家していなければ「阿闍梨」とはいいません。

「俗聖(ぞくひじり)」とは、仏道修行を深く修めた高徳の俗人(出家していない人)をいいます。

あなたは両者を混同しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Inotinetさん

2019/7/2217:00:14

阿闍梨は高僧のことです。普通の僧侶では簡単になれません。

誰でも出家すれば俗人ではなくなります。
僧侶が俗人に戻ることを還俗(げんぞく)といいます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

曹源慧能さん

2019/7/2212:40:13

出家したら俗人ではなくなりますが、高野聖は、全国を勸進遊行する間、行商をしたり、妻帯する人もいて半僧半俗の生活をしたのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる