ID非公開

2019/7/25 8:16

33回答

限度額適用認定証についてお尋ねします。

限度額適用認定証についてお尋ねします。 昨年大病しまして、入院と緊急手術ということで家族に申請してもらいました。区分は「オ」です。それで、退院してからも通院で毎回窓口で提出しています。昨年8月に1度更新しまして、今月いっぱいまでの認定証を使用しております。現在、同じ病院の別々の診療科2つに通院はしていますが、毎月ではないし、行った月に限度額を越えてるかどうかも微妙です。国保で3割負担なんですが、通院するたびにCTやMRI、血液検査やその他の検査が確実にある人です、わたし。で、今年更新しようかどうしようか迷っていまして、こういう認定証っていうのは万が一また何かあった時に備えてそのまま更新しておいてもいいものなのでしょうか?

補足

ちなみに私は70歳未満です。40代女性です。

ベストアンサー

0

> 私は70歳未満です。40代女性です。 > 区分は「オ」です。 限度額認定証を貰っておくべきです。 認定証が無いならば、 毎月の治療費領収書合算して、月毎の合算金額が、35400円(多数回該当で、24600円)を超えれば、保険証発行元に還付請求する事で超えた金が戻ってきます。 医療費のお知らせをこれまでに郵送で受け取っていると思いますが、これで、還付請求すべきか否かも判断出来ます。 領収書を大事に保管を。 尚、薬局の費用も合算です。お忘れなく。 又、病院、薬局は同じ所にすべきです。 病院毎に、月別集計して、21000円未満の治療費は対象外になりますので。 https://www.mhlw.go.jp/content/000333279.pdf

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答くださった皆さま、ありがとうございました。

お礼日時:2019/7/28 14:39

その他の回答(2件)

0

この先も限度額を超えて医療費を支払う機会があるならば、認定証は取得しておいていいと思います。加えて多数該当はご存知ですか?限度額の支払いが直近一年間のうちに4か月以上あった場合には、4か月目からさらに医療費が安くなります。これはご加入の健康保険組合に申請しなければなりませんが、区分がオならば24,600円を超えた分は戻ってきますよ。

0

ご心配には及びません。限度額適用認定証は、現在、健常な状態でも発行してもらえますので、医療機関における高額療養費制度の立て替え払いをしなくて済みます。以上、お大事に