ここから本文です

サラブレッドの末路についてです。

アバター

ID非公開さん

2019/7/3000:07:00

サラブレッドの末路についてです。

今G1レースに出ているような馬も、いずれは年老いていくでしょう。生き物ですから当たり前ですよね。
種付け馬になれるのはごく一部で、残りのほとんどは馬肉にされる、病気でもしたら殺処分どころか餓死させられるって本当なんでしょうか。
そうだとしたら、競馬とはずいぶん人間本位の娯楽だと思うのですが、詳しいかた、御解答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
247
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/7/3000:14:09

サラブレッドも家畜ですからね。用途が違うだけで本質はウシやブタなどと同じです。

競走馬は引退後、①種牡馬・繁殖牝馬、②乗馬、③農耕馬、④研究馬、などに用途分類されますが、最終的な処分についてはほとんど曖昧です。

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/30 14:45:29

ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

2019/7/3009:15:19

さすがに餓死はないでしょうが、競馬そのものは人間本位の娯楽であることは間違いないと思います。

ただ、娯楽と言っても賭け事として楽しむことだけじゃなくて、競走馬は競馬に関わる仕事をしている全ての人の生活を支えているわけで、無くしたら大変なことになってしまいますね。

oya********さん

2019/7/3001:26:40

動物の殺処分は安楽死が基本です。
ただでさえ走らないと血の循環が滞って死ぬサラブレッドです。彼らが走ることは生存のために不可欠であり、種の維持に繋がります。
競馬は費用の面でも馬の健康維持のために効率的で、飼育下にいる間が最も病気や骨折のリスクが少ないです。
なるべく沢山走る機会ができるように馬主はそこらの一般人より愛情かけて育てます。誰も死なせたくはないんです。
ただ馬は動けなくなったときには急激に衰弱するので、せめて苦しまないようにと苦渋の決断で安楽死させるんです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる