ここから本文です

憲法9条改正で日本が戦争するようになると騒いでいる人がいますが、今の自衛隊は爆...

アバター

ID非公開さん

2019/8/413:43:31

憲法9条改正で日本が戦争するようになると騒いでいる人がいますが、今の自衛隊は爆撃機とかは持ってませんし侵略戦争はできませんよね それなら憲法改正しても問題ないんじゃないんですか?

閲覧数:
104
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2019/8/919:10:34

話がアベコベになってますけど。
長距離爆撃機などを持っていないのは、憲法9条があるからですよ。
9条が無ければそういう兵器を持ってはならないという歯止めもなくなります。

ということで大問題です。

そして「日本が戦争するようになる」と心配している人々が問題にしているのは、日本が主体的に侵略戦争をすることじゃない。
イラクやアフガニスタンで行われているような、アメリカの戦争に加担させられることです。

アメリカの戦争に参戦するのに爆撃機なんて必要ない。
小銃を持ってパトロールできる自衛隊員がいれば十分。

というか、アメリカが欲しいのはそちらなんですけど。
アメリカは最新鋭の兵器なんて売るほど持っているのです。
アメリカが足りないのは歩兵であり、それを同盟国に補わせたい、だから安倍政権に戦争法を制定させたのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

FreePhoenixさん

2019/8/1017:58:37

現代戦での爆撃機は基本支援攻撃用のCAS(短距離/軽爆撃機)が基本で戦略爆撃を行う様な大型/戦略爆撃機をまともに使う様な状況はまずありません(敵地上対空能力を削ぎ、航空優勢を獲得した状況でなければまともに大型爆撃機での爆撃自体が不可能な為)

ICBMやIRBMによる主要目標(主に軍事基地や経済生産拠点、人口密集地等)への一撃で全てが決まるのが現代の侵略戦であり、悠長に爆撃機を飛ばすのは紛争時に既に制空状態の前線の兵士に対して火力支援を行う様な場合や非戦闘状態での示威行為(要するにコケ脅し)位でしょう。

ICBMやIRBMは人工衛星が搭載可能なロケットと弾頭を精密誘導出来る技術が有れば流用して制作出来るし、核弾頭も高濃縮ウランやプルトニウム等の核燃料とそれを反応される技術ノウハウが有れば極短期間で作成可能です(日本には原発も高速増殖炉もあり、臨海試験も行われてる)

「日本が本気になったら2週間で核武装出来る」と噂される由縁はここら辺から来てる訳ですね。

まぁでも9条を改正した所で今までのスタンス(専守防衛)は基本そのままだろうし、改正の理由も「何かにつけて自衛隊の活動に文句を付けて邪魔をし、国益を損なう方に誘導しようとする輩を黙らせる為」と言うしょ~もない身内に対する対策みたいなモノなんで問題は特に無いでしょう。

tet********さん

2019/8/1000:12:38

問題は、米国ですよ。

憲法が邪魔で海外派兵できないのでね、

「早く何とかしろ!」

と自民党に圧力を掛けてきてるんですよ。

つまり、

米国民に代わって死ね!・・・・そういうことです。

憲法改正?

お前たちが草案したものだろ、笑わせるなって言ってやりましょうよ。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

cx1********さん

2019/8/923:59:52

安倍自民の憲法改定案は自衛隊の違憲論争に終止符を打つのが目的では無い。
「必要な自衛の措置をとることを妨げず」=「集団的自衛権をとることを妨げず」と追記する事で、集団的自衛権の発動を可能にし、前回の日米安保ガイドライン改定に従って、自衛隊を米軍の戦闘に参加できるようにする事が本当の目的です。
その為に「島嶼奪還部隊だ」と言って米海兵隊と同等の上陸作戦能力を持つ水陸機動団を作り、米空母機動団の制空権下で水陸機動団の揚陸支援を行うヘリ空母を装備し、米海兵隊のF35Bに補給できるように甲板を対熱処理した。
更に水陸機動団に半世紀前の骨董品であるAAV7を装備したが、海自にはAAV7を運用できる揚陸艦は無い。
しかも珊瑚礁を越えられないので南西諸島の殆どの島に上陸出来ない。
http://agora-web.jp/archives/2039836.html
島嶼防衛というのは朝鮮人張りの真っ赤な嘘。
要するに米の戦争で、米軍は損耗率の少ない航空支援と大艦隊による輸送のみを担い、米海軍の揚陸艦に載せられた水陸機動団のAAV7は、米の上陸作戦予定地に運ばれ、損耗率の激しい上陸初戦で橋頭堡を築く役割を担う事になるだろう。
その間の米海兵隊直上支援のF35Bの弾薬・燃料も日本持ちになるという事だ。


ベト戦の発端となったトンキン湾事件、湾岸戦争に大きく舵をきる原因となったナイラ証言、イラク戦争の根拠とされた大量破壊兵器。
全て嘘だったことが明らかになってる。
米国民の間では、こんな大義の無い戦争の為に障害を負ったり、愛する者を失ったりする事が許容されなくなってきている。
米政府は米軍で一定期間勤務すれば外国人にも市民権を与える等、米軍の外人部隊化を進めているが、それでも民主主義のアメリカでは、米兵の犠牲が増えれば政府は戦争を継続できなくなる。

損耗率の激しい歩兵を自衛隊から派遣出きるようにする事で米軍の損害を少なくし、戦争を継続できるようにしたい。
しかし解釈改憲ももうこれ以上できないので9条が邪魔。
だから改憲させたい。


その上で、現在人口減少に伴い自衛官のなり手が不足しており、普通科の8割は全滅状態か、又は僅かな損害を受けただけで組織的戦闘継続不能状態(全滅)に陥ると言われている。
見かねた防衛省は昨年10月から自衛官の採用年齢の上限を26歳から32歳までに引き上げた。
しかし米の戦争に駆り出されて自殺者(戦死者と言われている)が激増すれば、志願者は更に減るだろう。
そしてある一定を超え、日本の防衛に支障を来すと判断されれば徴兵制を採るしか無くなるでしょう。
石破も徴兵制は可能と言っています。

まだ所得制限などがあるものの、今回大学の奨学金無償化が法制化され、政府は高校・大学までの段階的な無償化を定めた国際人権A規約(13条2項b、c)適用の留保を撤回しました。
しかしこれはどうやら、最終的には1~2任期自衛隊に入隊する事を条件に奨学金返済をチャラにするという、米の行っている経済的徴兵を真似ようとしているようです。
そして益々人手不足になった一般企業には大量の外国人(主に中国・朝鮮人)を雇わせる方向の様です。

kot********さん

2019/8/911:46:14

9条改正で日本が戦争になると言っている人たちは多分サイヤ人か何かの戦闘民族なのでしょう。現在は9条という楔を打ち込まれ封印されているから行動できないが、封印解かれたあかつきには暴れ出すという構図なのかな?

と、中2的な考えでもしない限り戦争になるというのは荒唐無稽。

侵略戦争云々言ってますが、日本の周りに侵略する価値のある国有りますかね。

憲法改正するというか私の中では是正なのですが、現状の9条と自衛隊の存在は矛盾していると言わざるを得ない。裁判の判例で合憲とされているが、いまだに憲法を盾にして自衛隊は違憲だと騒ぐ方々もいる。その点を鑑みて自衛隊を合憲とする内容を組み込む必要があると考えます。

nih********さん

2019/8/605:35:00

改正することにより自衛隊が堂々と海外に行けてそこで恨みを買い日本が標的にされるという流れ。
侵略より侵略されるという意味で戦争になる。
また中国やロシアや北朝鮮とかが喜ぶだけ。

でも憲法9条のおかげで仮に日本が侵略されて戦争になれば第3国は日本を守るという口実で堂々と日本を責めてる国を占領できるので日本が今は戦争になってないだけ。

改正前
日本を攻める=日本を攻めてる国以外の他の国がどう行動するかわからず怖くて動けない。日本を守る口実に日本を攻めてる国を攻めることが可能。
仮に中国やロシアとか日本を守るという口実で日本を攻めてる国の領土を奪いに行っても批判はほとんどされず好き放題できるということ。
例:ロシアが日本を攻めれば日本を守るという口実の下に中国がロシアの領土を奪い、中国が日本を攻めれば日本を守るという口実の下にロシアが中国の領土を奪うという流れで中国とロシアがお互いにけん制しあって動きたくても動けない状況。

改正後
アメリカを中心としたごく一部しか日本を守るという口実がないので日本を攻めたい連中にとっては日本を侵略しやすい。
憲法9条の改正で軍隊があるなら自力で守れが世界の常識でアメリカと関わりのない第3国は簡単に行動できない。
中国やロシアには口実もゼロなので日本の為に勝手に動いても侵略したという流れになり批判される。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる