ここから本文です

★英語のリスニング力をアップさせるには?

mun********さん

2019/8/607:35:37

★英語のリスニング力をアップさせるには?

.
高校生の姪から 相談を受けたんですが、姪は 英語は得意な方なんですが、くまのプーさんが好きで 英語で ↓の動画を観てもセリフが半分も理解できないそうです。それで、どうしたら、リスニング力がアップするのか 聞かれました。
私が その動画を聴いても 特に難しい表現とかスラングとかもなく、易しい部類に感じます。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1578&v=FUPnIRwq5Uk

姪は ”何度も音読して、スラスラ言えるようになるまで練習してください。その後、日本語だけ見て、すぐ英語が出てくるようになると、英会話力向上にも役立ちます。”という とある人のアドバイスに従って 練習しているそうです。

私は 「この方法では リスニング力はあんまりアップしないな。」
と言いました。

それで、姪の音読を聞いたところ、やはり、英語のリズムをよく理解していないようでした。 また、fやvなど 日本語のない音は きちんと発音していましたが、案の定、tやdなど 日本人が軽視しがちな音は やはり 英語らしい発音ではありませんでした。

それで、姪から、「じゃあ、どうしたら プーさんの動画のセリフがスラスラ聞き取れるようになるのか。」
と聞かれましたが、
私は
「何度も聴いて 練習するしかない。」
と、それ以上のことは 上手く説明できませんでした。

そこで質問です。私は人に教えるのはあまり得意でないのですが、姪が ↑の動画をほぼ完全に聞き取れることを当座の目標にした場合、どんなアドバイスが適切だと思いますか?

閲覧数:
54
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2019/8/609:28:42

まずはスクリプト(台本)を読んで理解ができるかだと思います。知らない単語や表現はどんなに頑張っても聞き取れないので。台本を読んで理解できるなら、台本を見ながらのリスニングによって、実際の音とスクリプトを一致させていきます。
台本を見ながらのリスニングで、どこを読んでいるか迷子になるなら、1文1文区切りながら一致させたり、再生倍速を0.8倍などに落としてゆっくり一致させていきます。

それができたら、台本を見ながらでいいのでListen&Repeat。これも再生倍速を0.5倍程度にまで落としてからのスタート。感情を込めて、音読していきます。
慣れたらだんだん再生倍率を上げて、1.0倍速で。1.5倍速くらいまでこれを繰り返せば、聞き取れるようにはなります。

ただアニメって口の動きがわからないので発音の真似がしづらいんですよね。ドラマみたいに生身の人間が出てくるやつは、口の動きを観察できるので真似しやすいんですけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rel********さん

2019/8/813:42:40

二段階でどうぞ。

1.ネイティブ特有の音の変形/脱落等を整理する
本が色々出ています。例えば、
「知ってる英語なのになぜ聞き取れない?―ネイティブ発音・リスニング7つの法則」

2.英語字幕を活用する
Netflixなどはほとんど英語字幕が用意されています。
あとはドラマでも何でも「毎日見る」
語学は習慣化です。

スマホのPodcastアプリで無数のPodcastが無料で聞けるので、これもおすすめです。常時聞けますので。

fct********さん

2019/8/621:09:03

このプーさんはイギリス英語だから聞き取りにくいっていう可能性もある気がします。多分、学校の教材はアメリカ英語だと思うので少しわかりにくいのかもしれません。

dog********さん

2019/8/612:15:01

理由はいくつかありますが、1つは自分の頭の中にある発音と、実際のネイティブがする発音に大きなギャップがあるからです。

例えば「Walk」、これ日本人のほとんどが「ウォーク」だと思ってますが、実際はカタカナで書くなら「ワーク」が近いです。頭の中でWalkはウォークと発音するとインプットされてるので実際にネイティブがするワークという発音が聞き取れません。「Water」もウォーターじゃなくて「ワラー」が近いですよね。

他の例でいうと例えば「First of all」。これ日本人は「ファーストオブオール」だと思ってますが、実際はあえてカタカナで書くなら「ファストボー」です。「ファーストオブオール」と「ファストボー」全然違いますよね。

検索して見たら知恵袋の他の質問に「I'm the king of the worldのking of が キンŋ ノブ に聞こえます。というのを見つけました。これも同じです。日本人の頭の中では「king of the world」は「キングオブザワールド」だと思っています。しかし実際のネイティブの発音は「キノザワー」が近いです。キングの「グ」もオブの「ブ」もワールドの「ド」もほとんど発音されません。

つまり実際の発音ができてないから、知らないから聞き取れないのです。大事なのはネイティブの発音を真似することです。絶対カタカナ読みしてはダメです。実際の発音を理解していれば聞き取れるようになります。


長くなりますが、発音以外にもう1つ。
それは言い回しを知らないからです。例えば「What's in it for me ?」これすごく簡単な単語で構成されています。「What」「is」「in」「it」「for」「me」それぞれの単語の意味は誰でも知ってるはずです。ところがこれをつなげて「What's in it for me ?」と言っただけで日本人の多くは聞き取れないし意味すら分かりません。こんな簡単な単語を並べただけで聞き取れないし意味もわからない。それが日本人の大多数なんです。ここに日本人が英語ができない大きなヒントがあります。それが言い回しです。この言い回しを知ってれば聞き取れます。知らないから聞き取れないし意味も分からないのです。ちなみに意味は「それが私になんの得があるの?」です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

asa********さん

2019/8/607:36:41

まさに音読とリスニングを毎日繰り返すことですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる