ここから本文です

文大統領の逆鱗に触れ 安倍総理は、恐れおののいたのでしょうか?これで竹島始め慰...

刈田 宏さん

2019/8/823:01:22

文大統領の逆鱗に触れ 安倍総理は、恐れおののいたのでしょうか?これで竹島始め慰安婦問題・レ-ザ-照射・徴用工は、仰る通り総てご無理ご尤もでしょうか。

閲覧数:
44
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/8/823:03:06

安倍総理は文大統領を恐れてません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kok********さん

2019/8/907:46:40

逆鱗だってさ。ワッハッハ

puh********さん

2019/8/823:36:03

韓国をメチャメチャにして、もうそろそろ、朴槿恵の様に監獄行きの用意でもしているんじゃないのか(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kau********さん

2019/8/823:32:26

これで禁輸ではないことが証明されたので韓国もWTO等の場で日本批判がしずらくなったし、GSOMIAの延長をぐずる根拠も薄れた。

reg********さん

2019/8/823:16:02

レーザーではない、レーダーだ!!


「レーダー照射(ロックオン)」は「日本のP-1哨戒機」に対して「広開土大王 (駆逐艦)」搭載のセミアクティブ・レーダー・ホーミング方式のRIM-7P「シースパロー」艦対空ミサイルの発射準備完了(ロックオン)を意味します。

問題は照射の次の「艦対空ミサイル」、レーダー照射とは、一般的に「イルミネーター(照射器)」と呼ばれる種類のレーダーであり、レーダー電波を極めて細い指向性の高いビーム状で照射することに特化しています。対空目標に対して使用され、対象の位置、高度、速度といった情報を高い精度かつリアルタイムに取得することができます。そしてこの状態を「レーダー照射」または「ロックオン」と呼びます。

「シースパロー」は、「セミアクティブレーダー・ホーミング」と呼ばれる誘導方式を採用しており、ミサイル先端部に取り付けられた「シーカー(検知器)」が、レーダー照射された航空機の反射する電波を拾います。そして航空機の方位を取得、自己の針路が航空機との衝突コースに乗るよう、誘導・飛翔します。原理上、「シースパロー」発射後も標的に命中するまで、レーダー照射をし続ける必要があるものの、P-1より遥かに機動性の高い戦闘機に対しても有効であり、また小さな対艦ミサイルに対して使用することも可能な、高い誘導精度を持ちます。「シースパロー」には40kgの大きな弾頭(爆弾)が組み込まれており、ミサイル自体は直撃する必要はなく近接信管によって炸裂。「コンティニュアス・ロッド」と呼ばれる金属製の鞭が円形に広がり、航空機ないし対艦ミサイルの胴体や構造物を、効率よく「切断」することに特化されています。

↓STIR-180レーダー(2セットある)が問題のレーダーです。

レーザーではない、レーダーだ!!...

nec********さん

2019/8/823:07:10

アメリカは韓国を信用していない。
日本も韓国を信用していない。
だから韓国を利用するか潰すかの2つの選択肢で絡んでるだけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる