ここから本文です

日本がF35を爆買いした理由はなんでしょうか?

麗奈さん

2019/8/908:35:50

日本がF35を爆買いした理由はなんでしょうか?

ふと疑問に思ったので投稿させていただきます。

今、問題になってますが、韓国との関係。それにより戦争するなどは考えれませんし、戦争を起こしても両国にメリットが無いように思います。

日本を守る為とはいえ、災害時等に戦闘機が役に立つとは思えませんし、戦争を行わないのに戦闘機は必要なの?と思います。

ただ単に、他国に「日本も戦闘機持ってるよ!」「攻撃されたら反撃するかもしれないよ!」「日本も軍事力あるよ!」というアピールなのでしょうか?

閲覧数:
80
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syu********さん

2019/8/908:42:36

他国に「日本も戦闘機持ってるよ!」「攻撃されたら反撃するかもしれないよ!」「日本も軍事力あるよ!」というアピールなのでしょうか?

それが抑止力と言われるもので
軍隊の役割の一つです。

日本では老朽化したベトナム戦争時代のF-4が現役で
1980年代のF-15が主力です。
爆買ではなく、単純に老朽化したものを買い換えると言うことです。

戦争を行わないのに戦闘機は必要なの?

その理屈で行くと災害救助隊を編成すれば
自衛隊自体必要なくなりますね。
世界各国の軍隊も。

  • 質問者

    麗奈さん

    2019/8/909:07:09

    ご回答ありがとうございます!
    説明が分かりやすく助かりますm(*_ _)m
    日本の戦闘機の老朽化による買い替えという理由もあったのですね!
    全然知らなくて、でも理由もなく買うは訳もないと思い疑問に思ってました^^;
    自衛隊や軍隊、軍事力は他国からの攻撃による抑止力もあるので必要ということですね!
    非常に為になりました。
    ありがとうございます^^*

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

huy********さん

2019/8/912:03:29

色々と間違っています。

先ず爆買なんてしていません。退役するF-4EJとF-15J初期型の更新分です。

それを10年以上かけて147機調達します。正直これを爆買というのは理解に苦しみます。

尚、軍備について日本が想定するのは中露が筆頭で次に北朝鮮の弾道ミサイルです。

が、韓国との戦争が無いと考える防衛関係者はいないでしょう。

韓国からはアメリカ軍の撤退の話で出ており、アメリカの手綱が緩まると暴走はありえます。それこそ国威発揚程度の小競り合いが発展して戦争も無いとは言えません。

災害時に戦闘機が役に立たないわけではありません。特にF-35は情報収集能力が高いので災害発生時に上がれば早期対応に資するでしょう。*これまでの震災発生時はスクランブル待機の戦闘機が上がっています。上空からの目視程度ですが、それでも通信が途絶した地域もあるので上からの観察は有益です。F-35は偵察機としても機能するのでより役に立つでしょう。

戦争を行わないというのがそもそもの間違いです。

日本は侵略戦争をしないと言っていますが、防衛戦争はしないとは言っていません。

尚、現代軍事の役割の一つは抑止力となることです。

仮に戦争になったとき、勝てるとしてもどれだけの損害を覚悟しなければいけないか。それを相手に計算させて、それが勝ち得る利益と比べて割りに合わないと思わせることです。

なので軍事力の誇示は重要なのです。

*因みに戦闘機ばかり注目する輩はアホですがね。戦闘機なんてその一端でしかないので、全体を評価しないと意味がありません。

*お隣の韓国軍みたいに。あの国派手な装備大好きだけど、地味な装備の配備状態が悪い悪い。

you********さん

2019/8/911:36:50

古いものを新しいものに取り替える。ただ、それだけの話なんです。
来年には空の守りを長年支えてきたF-4ファントムⅡが引退しますから。そのF-4ファントムⅡが抜けた穴をF-35ライトニングⅡで埋めるだけ。なので自衛隊が保有する機体の数は現在と殆ど変わらないんですよ。買った分だけ減っちゃうんだから!差し引きゼロです。
ただでさえ、自衛隊の戦闘機は半分近くが老朽化してオンボロなんです。主力のF-15イーグルでさえ、最前線で戦える能力があるのはアップグレードされた一部だけ。戦力だ抑止力だ以前に、取り替えないといつか大事故が起きて危ないですよね?
それにね、何千億円、何兆円規模の軍用品の購入はそんなすぐに決められる話しじゃないんです。何年もかけて計画されることで、競争入札があって、F-35ライトニングⅡ以外にも他社製品の候補があってその中から選定作業をしたんです。
ミリタリーに詳しい人には周知の事実ですが、こういう事実はあなたはいままで知らなかったのでしょう?多分それは一般の層に知らされていない、からですよね。
結局、それは悪質なマスコミと偏向したSNSのフォロアー達が、まるで急に降って湧いたような話をして、戦闘機を爆買いしてるだの、アメリカから不良品を買わされてる…だのと事実に基づかないデマゴーグを流しているんです!
こんな巫山戯たフェイクニュースには惑わされない知識を持ちましょう。とくにテレビのワイドショー番組のニュースは疑ったほうがいいかも。

han********さん

2019/8/910:50:58

爆買いなんぞしてないが。

自衛隊設立以来戦闘機の買い替えは全て150~200機の間で買い替えてんだからそれに準じる数に成るわな。
次の買い替えに成るであろう旧の支援戦闘機は100機程度だが。


現状において爆買いと言えるような行動は無いが、何を指して爆買いと言ってんだ?

zer********さん

2019/8/910:27:58

日本の防衛において「韓国」というのはほとんど考慮に入っておりません。フィリピンや台湾ら同様に格下であって、備えるべき軍事力が日本よりも強大なロシアや中国に向けての装備が優先、そしてそれ以外の国は転用で事足りるからです
ただ、今回の一括購入はトランプアメリカから要求されての商売かと思います

戦争は2か国あって行われるもの。日本から仕掛けないとしても、相手がやろうと思えば始まってしまいます。
日本の地勢条件、国力は敵国にとっては多少の損害を受けてでも支配下にできれば将来にわたって大変なアドバンテージになりうる。全面戦争でなくとも、ロシアにとって北海道だけでも得れば太平洋に自由に出られ、逆に敵国を大きく遠ざけられる。中国にとっても南西(沖縄)列島は中国軍が自由に西太平洋で活動し、東南アジア以遠の国家を支配下においたり軍事同盟を結ぶ場合にとても邪魔な存在です。

ar7********さん

2019/8/910:00:36

えっ?買ったって言ったって100機ちょいでしょう?
爆買いって程ですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる