ここから本文です

アマゾンズを全話見たのですが、一部気になった点があったので質問させていただき...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1000:19:16

アマゾンズを全話見たのですが、一部気になった点があったので質問させていただきます

・レジスターの効果が切れているはずのシーズン2で、悠が全く食人行動がなかったのはなぜか(シーズン1で注射を拒んで戦場に行った時、駆除班に食らいつくのではなくアマゾンと戦うような本能だから?)

・結局オリジナルの腕は千尋・七羽さんどちらのものなのか(バラバラになっても再生できそうなクラゲ、女性の腕で食人本能が出る千尋の性質から七羽さんかなという気がしますが…)

よろしくお願いします

閲覧数:
61
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nek********さん

2019/8/1015:08:10

1、悠はアマゾン細胞に人間の遺伝子を組み込んだ存在です。この人間の遺伝子は水澤令華のものであり、悠は令華の実の息子とも言えます。
アマゾン細胞に人間の遺伝子を組み込んだ事で、恐らく悠は、アマゾンが好む「人間の細胞(特にタンパク質)」を自己生産出来ると思われます。
つまり、普通の食事さえ取っていれば自身の体内で人間の細胞を生産し、自身のアマゾン細胞の飢えを凌ぐことが出来るということ。
こうすることでアマゾン特有の食人衝動が全くない、又は極めて低いのだと思われます。
ただそのかわり、アマゾンがもともと持つ狩猟本能、というよりも闘争本能が著しく表面化しているのだと思います。
駆除班ではなくアマゾンを襲ったのは、その場において特に脅威だと判断した為と思います。

2、水源を汚染していたのは七海のものです。そもそもアマゾン自体タンパク質さえ摂取出来れば脅威的な再生力を発揮します。七海でなくとも腕をもがれようが内臓を潰されようが再生します。

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/13 02:11:02

ありがとうございます、スッキリしました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/8/1009:33:49

シーズン1がもう3年も前なので、記憶は定かじゃないのですが

悠は、唯一のアマゾン細胞と人間の細胞を人工的に融合させたキメラなわけで
暴力衝動はあっても、最初から食尽衝動はなかったのでは?

悠は元々、注射はしていても、アマゾンレジスターはつけていませんでしたし
仁が悠にアマゾンレジスターを付けた時には、悠を普通のアマゾンだと思っていた筈ですし
悠を作った当の本人も、人間の細胞とアマゾン細胞のキメラにどういう性質があるか、分かっていなさそうでしたし



シーズン2の腕は千尋のものだと思います。
千尋は千手観音のように手が生えていたしたが
七羽さんは、そんな姿ではありませんでしたので

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる