ここから本文です

お茶漬けを食うのに、何回も茶を注いでいたら、父親に「昔の武将の子がそのように...

yah********さん

2019/8/1104:05:59

お茶漬けを食うのに、何回も茶を注いでいたら、父親に「昔の武将の子がそのようにしているのを見て、たかが茶碗一杯のさい配もできないと嘆いた」という旨のことを言って注意された。
その武将は誰??

その子の代で滅んだ???

閲覧数:
39
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2019/8/1104:24:31

北条氏政の「汁かけ2回」逸話ですね。話としては面白いが後世の創作だと思われます。

父親の方は北条氏康。「関東の獅子」と呼ばれ、「甲斐の虎」武田信玄や「越後の龍」上杉謙信と覇を争った後北条氏三代目です。

北条氏政の息子氏直の時、後北条宗家は豊臣秀吉公に滅ぼされました。支族は江戸期にお情けとして再興されています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aja********さん

2019/8/1104:16:34

父親が北条氏康で、息子が氏政です
氏政の代で後北条氏の関東支配は終わります(家自体は河内狭山藩主として幕末まで続きます)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる