ここから本文です

喫煙者である親が喫煙直後に赤ん坊を抱っこして子守する習慣があれば、その赤ん坊...

うさぎねこさん

2019/8/1408:02:32

喫煙者である親が喫煙直後に赤ん坊を抱っこして子守する習慣があれば、その赤ん坊の成長を外的に阻害する要因があるのでしょうか?それは具体的に何でしょうか?

閲覧数:
34
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cub********さん

2019/8/1409:48:36

呼吸器、循環器系疾患になる恐れがありますが、クルマの排気ガスやエアコンの室外機の排気より低いです。
クルマもエアコンもない場所で育てたら立派に育つ。と思ったら、それは親の遺伝子レベルの問題なので残念ながらタバコとの相関関係はありません。
育て方が悪ければタバコを見たこともない子供が引きこもるだけです。
健康でいられても親が困ります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

adi********さん

2019/8/1408:20:13

喫煙が45分は呼気にタバコの成分がのこります。本人は気づかなくても周りの人はすぐわかりますよ。
まず乳幼児突然死症候群の要因になると言われています。
タバコを吸うと血流が減ることがわかっています。血流が減るということは酸素の取り込みが低下しますので全身に影響します。

様々な影響は以下ご覧下さい
http://www.kameda.com/patient/topic/nonsmoking/13/index.html

凍結さん

2019/8/1408:19:13

たばこ吸うと頭良くなっちゃって突破口を見つけやすくなるから
奴隷には吸わせてはならないんだろ?

ken********さん

2019/8/1408:14:56

喫煙後、30分程度は呼気からニコチン・タールを含む成分が出されます。もちろん、服からも検出されます。また、吸ってから30分~2時間程度の間は母乳から同成分が検出されます。

いわゆる副流煙と同じ成分ですから、ニコチンによる精神的な効用(カフェイン以上の覚醒作用)により睡眠が阻害されます。タールは骨や肉などたんぱく質の生成を阻害します。また、呼吸器系に障害を起こし、小児喘息などの原因となります。


吸い終わったあと、数メートル以上離れた状態なら、吸っているときの副流煙ほど影響はありませんが、赤ちゃんの場合は肌と肌をあわせるほどに接するわけですから、もろに影響を受けますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

des********さん

2019/8/1408:07:43

「親が喫煙者だと、80%近くの子供の歯肉に黒ずみがみられます」だそうですw、原因はニコチンらしいですが他にも山盛りありましたけど一番面白いのだけ回答しときます。

2019/8/1408:07:39

いうほどないのでは?

50代女性ですけど 当時の父親・祖父は煙草を吸う人が
多かったです
私の家も父も祖父もヘビースモーカーでしたが
身長も168cmと女性にしては高身長ですし
学力も特に問題なく・・・

それで問題がでたという人を私たち世代では聞きませんけど・・
自分が吸って身長が止まったという男性はいますが・・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる