ここから本文です

車の事故の際の被害者、加害者、保険会社のやりとりの基本の流れについての質問で...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1700:28:25

車の事故の際の被害者、加害者、保険会社のやりとりの基本の流れについての質問です。
被害者の車を加害者が短距離移動中に標識にぶつけたケースです。
標識代とは別に
被害者の車の損傷分(

年式価格しか出ません)を、加害者側の保険会社が支払う、という流れなのですが
被害者には金銭額のやりとりが加害者からの電話でしか来ません。
加害者からの電話で「うちはこれだけ(相場の年式価格)しか出せません、この額で保険会社に話つけさせていただきます」と一方的に来ます。
この場合、被害者からは相手の保険会社とコンタクトを取ることは出来るのでしょうか。
加害者の言うとおり相場の年式価格しか出ないのはわかっていますし
上乗せする気などはさらさらありません。
ただ
保険会社とのやりとりではなく加害者との個人的なやりとりをすること自体が
相手の思い通りに動かされてるようで怖いんですが、そこで了承するしか被害者には選択肢はないのですか。
運転者どうしの事故ではないので被害者側の保険会社は関係ないのですか。
この場合の基本的な流れを教えて下さい。

補足加害者は自分が(自分のとこの)保険会社と話をつける、被害者の依頼している自動車工場とも加害者が話をつけます、と
一方的に話を進めてきます。
査定価格しか出ないんだから、この金額しかないんですよ。この金額で進めさせていただきます。と言っています。
この査定価格というのが安いので、一円も多く払いたくない加害者側には都合が良いので押し通したいのです。
ちなみに加害者側の保険会社からは被害者側には連絡もあいさつも来ません。

閲覧数:
58
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yyc********さん

2019/8/1808:35:58

少なくとも加害者本人が自分で交渉するというなら質問者様の交渉相手はあくまで加害者本人です。

相手の保険はあくまで相手の所有物、保険を使うかどうかは相手の自由です。相手が地震で交渉するのも保険を使うのも弁護士に依頼するかは相手が決めればいいことです。

質問者様にしてもご自身で相手と交渉してもいたわけですし保険任せるのも弁護士に依頼するのも質問者様の自由です。質問者様にしてもご自身でやるというなら保険は関係ないことになるので相手が保険と話をつけるというのは通らず相手にしても質問者様と個人同士で話す必要があります。ただ質問者様が保険に任せてるなら交渉相手は保険ですから質問者様の保険対加害者です。

又加害者の言うことが納得できないなら受け入れる必要もなく金額に納得できないなら裁判する権利もあります。相手がいくらこの金額しか出さないと言ってきたとしても裁判でこの金額支払いなさいと言う判決になればその判決の金額を支払わなければなりません。

ただ逆に言えば裁判して判決が確定しなければ支払わなければならない金額が正式に決まるわけでもなく支払わなければならない金額もわからないことなのでわからないものについて支払いの義務はなくお互いの合意でのみ成立します。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/8/2114:17:29

    回答ありがとうございます。
    こちらからは相手と交渉はしていません。あと、こちらは保険会社さんにお任せ、の意思です。
    相手も保険会社から支払いの意思です。事故後一回相手方からかかってきた電話にて、
    うちはこれだけしか払いません、この金額をうちの保険会社から出してもらうんで、その金額で決定しますからね、と一方的に結論づけてきました。
    いやいや、個人間のやりとりじゃないんですから
    とにかく保険会社を挟まないとおかしいでしょう、ということで
    保険会社と保険会社の話合いになんとか運ぶことができました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる