ここから本文です

葉で作られたデンプンは水に溶けやすい物質になって体の各部に運ばれ、植物の呼吸...

yuk********さん

2019/8/1709:57:02

葉で作られたデンプンは水に溶けやすい物質になって体の各部に運ばれ、植物の呼吸や成長に使われるらしいです。

質問です。
デンプンが植物の成長に使われるのは分かりますがなぜ呼吸にデンプンが使われるのか分かりません。また、葉で作られたデンプンは夜のうちに水に溶けやすい物質になり、体の各部分に運ばれデンプンは使われる。というのはあっていますか。

閲覧数:
14
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

koj********さん

2019/8/1710:10:28

呼吸は糖や脂肪酸などを分解してエネルギーを取り出す反応です。
デンプンはブドウ糖が多数結合した多糖です。
デンプンをブドウ糖に分解した後、ショ糖にして体の各部に運びます。
ブドウ糖やショ糖は水に溶けやすいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる