ここから本文です

学芸員になりたい いえどもそれがどういうものなのかまったくわかっていないので...

mos********さん

2019/8/1712:39:03

学芸員になりたい
いえどもそれがどういうものなのかまったくわかっていないので、わかるための手助けをおねがいしたいです。
高校二年生の夏休み まじにわからなくなってきている

補足学芸員とはどういうものかっていうのまず知りたくて それでいて 学芸員かう〜んこんなんがあってこうこうでってエピソードぐらいのものだとすごくありがたいです
どうしたらなれるかはその後がいいです

閲覧数:
103
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yosigamokamoさん

2019/8/1720:34:14

美術カテですので、
美術館の学芸員になりたいということで
回答致します
まず、
大学で美術史若しくは美学を専攻する必要があります
それらの分野を専門とする専任の先生が
二人以上いる大学を選んで下さい
文学部(人文学部)の史学科か哲学科、
芸術学部の芸術学科といったところが主な所です
好きな美術の本があれば
その先生が居られる大学に行くのが理想ですが
高齢ですと
貴方が卒業する前に退職されてしまう恐れがあるので、
注意点
上記にあげた学科では、
大抵学芸員課程があり、
大学必須の単位以上の講座を受講する必要があります
大抵の学芸員募集は
大卒以上とされていますが
実際に採用されるのは修士以上が実際です
ですので、
大学4年だけでなく
修士を含めた6年行くのが当たり前になっています
(自然科学分野の学芸員は博士号を求められることが多い)

ですので
とりあえずは
行きたい大学を決める
親御さんに6年間行かせて欲しいとお願いする

ですね

分からないことがあれば
お答えしますよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

huu********さん

2019/8/2202:53:27

そうですね。皆さんと違うお答えを。自然科学系についてですが。

基本は研究者であるということだと思います。

私の同級生は、国立科学博物館の学芸員
一つ上の先輩は、国立大学の教授

二人とも同じ学会に属し、専門分野は違いますが、それぞれの研究分野で第一人者として自負しています。

研究者としては、二人とも同格と考えて宜しいです。

公の学芸員の募集は公募で、大学の講座や研究室にお知らせが来る


1 採用する職種及び人員
学芸員(両生爬虫類)1名

2 職務概要
〇〇市立自然史・歴史博物館等での資料等の収集、保管、展示、調査研究及び教育・普及活動等の職務に従事します。なお、学芸員として採用されますが、博物館以外の事務事業部門へ異動することや、一般行政の事務に従事することもあります。

3 受験資格
昭和32年4月2日以降に生まれた人で、博士の学位を有する人又は平成29年3月31日までに取得見込みの人

4 試験の方法
(1)第一次試験…教養試験(択一式)、専門試験(記述試験及び書類審査)、適性検査
(2)第二次試験…口述試験(個別面接)※第一次試験合格者のみ

5 申込受付期間
平成28年8月18日(木)から平成28年9月7日(水)まで

全国の大学から、両生爬虫類の研究者が応募して、採用は1名です。
非常に狭き門ですね。

基本、大学の先生も同じ。退職・退官する人がいて、空きがあって募集がある。
毎年、採用があるわけではありません。
研究室にいる間に募集があって、試験に通れば採用される。

嘱託だと


1 勤務場所 〇〇市総合博物館(〇〇市○○1丁目〇-〇 )
2 業務内容 学芸業務および補助業務、講座等の講師、資料整理、来館者対応、開閉館業務及び施設管理、公用車の運転
3 必要な免許等 学芸員資格所持者で普通自動車運転免許証を有し運転ができること、パソコン操作が可能であることが望ましい
4 採用人数 1名
5 勤務日等 8:50〜17:20
週当たり所属長の定める3日および年末年始休
6 賃金等 学芸員資格有 月給148,000円
学芸員資格無 日給 7,390円
7 雇用期間 平成30年4月1日(日)〜平成31年3月31日(日)
更新の可能性あり(条件あり)
8 申込期限 平成30年3月14日(水)
9 面接日 平成30年3月16日(金)

1年間の採用で、更新されることもありますが。。。

私が思うに 研究者である。

1.専門分野において研究し、新たな知見を学術論文に発表し、後世に伝える。
2.展示などを通して、一般への教育・普及活動を行い、後世に伝える。
3.資料・標本の保管し、後世に伝える。

1については、大学の先生と同じですね。

少し的外れの回答ですが。。参考までに。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lin********さん

2019/8/1911:41:26

学芸員 本音
というキーワードで検索すると、実際に学芸員として働いている人々のリアルな話がきける投稿サイトがあります。
是非参考になさって下さい。
非正規が9割で安月給で身分不安定ですが、仕事にお金や安定ではなく、好きなことを求める人にはトライしてみる価値があります。
また、非正規が進むあまり、学歴もあまり関係なくなってきています。
夫ないし親が生活費を稼ぎ、自分は低賃金でも趣味で学芸員をやる人も多いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

カニメさん

2019/8/1717:07:38

わからないのになりたい?

博物館、美術館、科学館、動物園、水族館などの職員に学芸員はいます。展示内容を決めたり、収蔵品の管理をする人です。図録を編集したり、そこに載せる文章を書いたり、来館者に展示物の説明をする。

その分野での専門的な知識のある人で、たいていは大学で研究をした人です。
歴史の博物館なら考古学とか歴史学。美術館なら美術史など。科学館なら科学分野で何か。その施設の内容と関係がある研究が多い。
専門から離れた展示もあるでしょう。だから、学芸員になってからも勉強、研究はする。

そういうところによく行く人なら、学芸員は馴染みの人たちです。小学生だって学芸員を知っている。子供の質問に答えるのも学芸員の仕事だから。

あなたがなりたい分野の学芸員がどんな人たちか、行って、直接会えばどうですか。展示物について質問する。一般向けの講義、説明、イベントもあるから参加する。何度も通っていれば、どんな人たちか、わかってくるでしょう。
そうする気もないなら、学芸員になりたいなんて言わないほうがいい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yet********さん

2019/8/1716:33:27

「学芸員」で検索してみるといいでしょう。
職業としてのことがわかるはずです。
学芸員は、博物館法という法律で定められた国家資格です。
どの大学のどの学部で資格が取れるかは、別途調べてください。

君の学校に進路指導の部署があるはずです。資料も置いてあるはずですから、そこを訪ねてみるのも方法です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wit********さん

2019/8/1712:58:51

大学で博物館学等の必要な授業を受けて単位を取って、大学院で修士以上の学位が無いと、先ず採用は無理です。
学部卒の「学士」で、「修士」や「博士」に対抗なんて出来ません。
頑張って、大学院の博士課程まで目指して下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる