ここから本文です

A「突然だけどさ」

udj********さん

2019/8/1804:58:57

A「突然だけどさ」

B「なんだい?」

A「22世紀ってどんな社会だろうね?」

B「それは、僕らが経験した社会さ。なつかしい未来というのか。」

A「どういうこと?」

B「人間の歴史的経験というものは、余りあるものになった。だからこそ、「作る」という行為は高度な技術に支えられつつも、その目的は、緩慢なものへと向かっていくだろう。」

A「一言でいうとどんな社会なの?」

B「近代を超えた前近代社会だ。」


以上の発言をあなたは、どう思う?

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cry********さん

2019/8/2013:58:09

現代音楽家の一柳慧さんが御自身の対談集『現代を超えて(2016)』で、まさにそのような発言をなさっているのを見まして、やべぇな、とちょっと思いました。

二流三流あるいはそれ以下のオカルトマニアでも何でもない、世界の現代音楽シーンの第一線で活躍してきた当代一流のインテリたちと共に芸術活動をされてきた方から出たお話てあり発想でもあったからです。

『世界の現代クラシック音楽シーンの第一線で活躍してきた当代一流のアート系インテリたちと共に』を広範囲な前提にすれば、「そんな単純な話として受け取ってもらっては困る!」な、良くも悪くもやや浮世離れした教養アート系発言であるのはそこは忽ち自明となるわけですが、

〈前近代〉に同じく『二流三流あるいはそれ以下のオカルトマニア』が跋扈する世の中にはなって欲しくないですね。

欲しくない、というよりは危険だ、という警鐘は何度となく人文系においても過去されてきているはずなんですが、ポストモダンの落としどころというのが結局今現在どうなっているんでしょうか、という、そういう問題意識は多少あります。

ありますが、私としてはこういうのはせいぜい、精神科医で人文系の本を最近よく出している若手評論家(?)の松本卓也さんにでもお任せする他に思いつくところはないですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる