ここから本文です

へらウキのトップについてですが、パイプトップの逆テーパーはどのようなシチュエ...

アバター

ID非公開さん

2019/8/2003:21:10

へらウキのトップについてですが、パイプトップの逆テーパーはどのようなシチュエーションで使うのが望ましいのでしょうか?メリットやデメリット、ストレートのパイプトップとの使い分けや、エ

サ落ちは上が良いのか下なのかなど教えてください。

閲覧数:
17
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2019/8/2702:33:07

私はオカメ(角麩)の釣りで使ってます。

トップにテーパーが付いている(先細)のは、水切れを良くして立ちを良くするためだと思ってます。なので逆テーパートップはウキの立ちの良さを求めない釣り、チョウチンで使ってます。
トップ先端に浮力が残ってるので、トップが沈没しそうなデカバラケでも先端で頑張ってくれるのが利点ですよね。

バラケの重さが掛かって沈没寸前、から、シャクリを繰り返してバラケが溶けてトップのほとんどが水面上に出てる、まで、トップの全長を目いっぱい使いたいからエサ落ちは付け根に近いですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる