ここから本文です

現代米陸軍装備について

アバター

ID非公開さん

2019/8/2118:07:01

現代米陸軍装備について

YouTubeで映画?の予告みたいなのがあったのですが、ucp迷彩服を着た兵士が使ってた銃がm4?の円型ハンドガードでアイアンサイトを使ってました。
ucp迷彩の時代になるともう全員4面レール+光学サイトだと思ってたので驚きです。
実際こういう事ってあったんですか?

ucp迷彩服,円型ハンドガード,現代米陸軍装備,M4,アイアンサイト,マウントレール,M4E2

閲覧数:
32
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wcq********さん

編集あり2019/8/2712:26:13

M4は元々は写真の形状でした。
その後、4面レールハンドガードとアイアンサイトが付いたキャリングハンドルと言うのですが、それを着脱式にし、代わりに光学サイトを取り付けるられるマウントレールを備えた改良型のモデル925をM4E2と言う名称で試験採用しました。
このM4E2自体は採用されませんでしたが、4面レールハンドガードとマウントレールは高く評価され、今まで使用していた全てのM4に4面レールハンドガードとマウントレールを取り付ける改修が決定しました。
しかし、いくらアメリカ軍とはいえ全軍で135万人、陸軍だけで46万人、国外に駐留している兵士、予備役と州兵を含めたらそれ以上、それだけの銃を一斉に改修するなんて出来ません。
よってまず特殊部隊の兵士から始め、一般部隊の兵士や州兵は後という形をとり、イラク戦争が始まった2004年頃やUCP迷彩が使われ始めた2005年頃は写真の形状のM4を使う兵士は沢山居ました。
おそらくその映画の予告映像はその頃に公開した、もしくは2005年前後を舞台とした映画なのではないでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/28 00:30:43

ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる