ここから本文です

リフォーム。大規模リフォーム。

アバター

ID非公開さん

2019/8/2313:01:02

リフォーム。大規模リフォーム。

調整区域の土地・建物を購入した場合,その建物がS45以降に建てられたものだと,建てかえることはできないと思うのですが,リフォームでの対応の場合,どのあたりまで大幅に手を入れることができるでしょうか。

2階建ての建物を一階の建坪を変更することなしに平屋に変えるのは可でしょうか,不可でしょうか。
平屋を二階建てにするのは難しそうですが,逆はどうなのでしょう。
また大規模リフォームでは元の家の柱など一部だけでもオリジナルがのこっていれば相当大きく変更することもできるというような話を聞いたのですが,どの程度までなら元の家を壊すことが可能でしょうか。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
18
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/2313:52:36

調整区域の建築物に関してはかなり面倒な事はあります。
ただし100%何も出来ないって事でもないのも事実です。
線引き後の建物であってもその土地との関係性や
ある条件によっては手を加える事が可能な場合もあります。
それはちゃんと調べて問い合わせをしての結果ですので
藪蛇になりかねないので
調整区域での建築物申請に関わる事に知識のある設計事務所に聞いてみると良いかもしれません。費用が掛かるかどうかは始めに聞いておくのがトラブル回避の一つです。
そして
現状の建物にどの程度手を加えてよいかと言うのは
いわゆるリフォームって工事の範囲内です。
かなりグレーな感じですが
逆に言えば建築基準法に定義されている建築行為をしなければよいだけです。
増改築はNGですので
屋根の形状や主要構造部をそのままにしてのリフォームになります。

基礎、土台、柱、梁、屋根組(形状)、階段を残しての工事は
一応可能となりますが昨今かなりグレーゾーンな工事なので
場合によっては法令違反になる事もあります。
可能な場合としては
屋根・外壁の素材を変えることや窓の大きさや形状を変える事は大丈夫な場合もあります。

減築に関しては建築行為に抵触する可能性がるのでやめた方がいいですね。
増築はダメです。

そもそも違法建築物なので、もしローンを考えての工事ならばローン申請が通らない場合もありますのでご注意下さい。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

na0********さん

2019/8/2313:30:02

詳しくは知らないが私の身内が
調整区域内の農地を埋め立てして家を建てました。
その後その建物を売却して美容院が出来ました。
さらに数年で美容院が売却して中華料理屋になりました。
そして最近は中華料理屋が解体して普通の住宅に変わりました?

どうしてそんなことが出来たのか不思議です。

こういう私も田んぼを無許可で埋め立てして無許可で倉庫や事務所など
50坪程度の物を建てました。
市役所からは文句の一言も来ません
変わったのは固定資産税が跳ね上がっただけで
そして20年が過ぎた時その土地倉庫を賃貸ししました。
で・・・借主は市役所の仕事をしている建設会社
ある時・・・あなたの使われている土地建物は違法建築ですが
20年の時効が成立していますので宅地に変更してくださいと連絡がありました。
全く売れなかった土地が売れるようになったと言う不思議な話

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2019/8/2313:10:13

2階建を平屋には出来ないが、
TV番組の劇的ビフォーアフター程度のリフォームなら大丈夫です。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる