ここから本文です

ニコンとキヤノンのフルサイズミラーレスはいささか遅きに失したと思いませんか。...

アバター

ID非公開さん

2019/8/2515:38:36

ニコンとキヤノンのフルサイズミラーレスはいささか遅きに失したと思いませんか。マウント口径とかレンズの光学性能とか発色とか言われていますが、先に出したソニーの勝ちでしょう。

コンタックスだってレンズの性能は上だったかもしれないけれど、先に出したライカに負けました。

閲覧数:
158
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nik********さん

2019/8/2516:53:23

Canon、Nikonはできるだけ一眼レフを守りたかったので、遅ければ遅い方が良かったのでしょうから、ここまで引っ張れたなら良いのでしょう。
ただ、一般論からすると東京オリンピックで使えるラインナップになるのかは心配ですね。レンズは無理でしょうから一眼レフ流用でも、ボディがね。

SONYはα9と言う報道の一眼レフで撮れない部分に食い込めるカメラを発売し、最近はレンズも600mm級が拡充されましたからね。だからこそCanonもNikonも重たい腰を上げたのでしょうし・・・・

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/26 23:16:15

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

not********さん

2019/8/2604:58:11

私はもともとニコンユーザで、D800eを使用しています。
フィルムではライカを使用していますが、そのレンズを活用するために、ソニーアルファが出たときすぐに買いました。最近はフィルムに回帰しているので、ソニーはそれほど使いませんが、買い換えるとしたらソニーではなくてニコンです。

shokonnohiさん

編集あり2019/8/2519:00:19

レンズが揃ってから本当の勝負ですが、これまでのカメラやレンズの開発能力を見ても、ソニーがCNに追い付かれる事は有っても、負ける事は無いでしょう。
ソニーも無からレンズ開発を始めたワケではなく、MINOLTAのノウハウがベースにありますから。

ソニーは撮像素子の覇権を握ってますから、世界最高の自社製CMOSを最初に使える特権もあります。
既に多くの純正レンズを揃えてますし、サードパーティも優先的にFEレンズを導入してますよね。

CNのレンズが今のソニー並みに出揃う頃には、ソニー
のレンズはモデルチェンジです。

ちなみに、高級コンパクトデジカメはSONYがRXシリーズで完全に制圧しましたね。
キヤノンのパワーショットも、今年からSONYのOEMに置き換える様ですし。


CNがマウント大口径を大々的に宣伝してるのは、戦略上、SONYに対して優位点が存在しないからですね。
世界のレンズアワードを総ナメにしたFE24f1.4GMやFE135f1.8GMはどーなるん?

面白いのがEとZは相反する性質である事。Eは中心解像性に特化、Zは平坦解像性に特化。同年代に発表された両者のレンズ性能に差は皆無。

ssd********さん

2019/8/2518:27:31

2018年にフルサイズで世界で一番数が出たのはソニーだったそうです。キヤノンもニコンもこれに驚き危機感を抱いたのは確かでしょう。
しかしソニーのEマウントはマウント内径でフルサイズセンサーの4隅がケラレる大きさです。しかもフランジバックは18mm程度とかなり短い。これはプロ用を一部捨てたとしか思えない小ささです。これは必ずソニーの外す事が出来ない永久の足かせとなります。

これに対してキヤノンとニコンは世界のスチルカメラの王者です。この2社が本当に自由に設計したRとZのマウントは世界最高のレンズ性能を引き出せる物です。今後この2社がレンズを出す毎にソニーの家電のノリで作ったフルサイズミラーレスのカメラとしての欠点が見えてきます。

ソニーは得意のセンサー性能や周辺機能で世界一を掲げて突っ走るのだと思います。これはソニーらしい戦い方でこの先どうなるか楽しみです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/2518:06:39

2020年の東京五輪で、プロカメラマンがソニーを採用してキヤノン、ニコンを捨てたのであれば、あなたの言うとおりでしょう。

2019/8/2517:20:01

EVFがプロニーズに耐えられるところに近づくまでは一眼レフをメインに据えようとの考えでしょう。
間違ってはいないと思います。

何故ならキヤノンやニコンへの入り口は、テレビで報道カメラマンが使っていた。
プロが使うのだから安心だろう。
とのユーザーが殆どでしょう。
だからこそ赤字のプロサービスをキヤノンもニコンも辞められないのでしょうから。

そしてフルサイズミラーレスが仕事で通用する時代の少し前に投入してきたのは、タイミングとしては悪くありません。

EOS D30 D60と、デジタル一眼レフ前夜、フラッグシップ導入前に中級クラスで様子を見ていたのが今のミラーレスだと思っています。

あとは後だしジャンケンで強みが出せるかは今後の動向次第です。

コンタックスはレンズは良かったのですが、カメラがアレですからね。
ピント調整もシャッターボタンと同じ右手人差し指を使う前提で、35ミリフォーマットなのに速写性が劣り、悪評高いギロチンシャッターは突然壊れます。
カメラ部が悪すぎました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる