ここから本文です

手持ちのアップライトに消音装置をつけるか、中級機種の電子ピアノと併用するか、...

アバター

ID非公開さん

2019/8/3010:43:24

手持ちのアップライトに消音装置をつけるか、中級機種の電子ピアノと併用するか、アップライトは手放す事を前提に上位機種の電子ピアノ(40万円程度)を購入するか、の3択で迷っているので、

ご意見をお聞かせください。
現在の状況は131cmタイプのアップライトに毛布をかぶせて常にマフラーペダルを使用しています。これではこのピアノの性能を発揮できないうえに、屋外への音漏れも完全には防げていません。練習時間は毎日3時間、中級レベルです。

① 消音装置をつける場合の問題点
・ヘッドホンを長時間つけるのは苦手なのでスピーカーを使いたいが、元々がヘッドホン仕様なのでかすかな音しか出ず、音が別世界から聞こえてくるような不自然さがある。
・取付け後の鍵盤タッチはあまり変わらないように改善されているようだが、取付け作業者の腕前で差があるようなので心配である。

② 中級機種の電子ピアノ(消音装置取付費と同額の15万程度)と併用する場合の問題点
・2台並べると部屋が非常に狭くなる。
・3時間の練習時間のうち、数十分はアップライトを本来の性能で弾きたいので、ご近所に騒音をふりまくことに変わりはない。

③ アップライトを下取りに出して上位機種の電子ピアノを購入する
・弾き手は中級で年齢的にこれいじょう上達しそうにもないが、上位機種でも不満に思う点が出て、アップライトを手放したことを後悔するかもしれない。

他に名案があればそれもお聞かせください。ただし、数百万円かけて防音室に改造するのは予算的に無理です。

補足皆様ご回答ありがとうございました。
寄せられたご意見をもとに②と③の折衷案にしようと思います。上位機種の電子ピアノを購入するがアップライトは下取りに出さずに併用して、電子ピアノだけでもよいと思えたら手放す、思えなければそのまま置いておくことにします。

閲覧数:
184
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/8/3015:31:34

>手持ちのアップライトに消音装置をつけるか、中級機種の電子ピアノと併用するか、アップライトは手放す事を前提に上位機種の電子ピアノ(40万円程度)を購入するか、の3択で迷っているので、ご意見をお聞かせください。

3択しかないのなら、①または②です。(②にする場合の「中級機種」と言うのはこの場合、約35万円を想定しています。)

>現在の状況は131cmタイプのアップライトに毛布をかぶせて常にマフラーペダルを使用しています。これではこのピアノの性能を発揮できないうえに、屋外への音漏れも完全には防げていません。練習時間は毎日3時間、中級レベルです。

ピアノの音が分からないド素人さんならともかく、それだけの耳と演奏力をお持ちの方なら、たとえ100万円超の電子ピアノを買っても、今より満足度が高くなるとは思えません。

>①消音装置をつける場合の問題点:
●音量について:「別売」のスピーカーを、約5万円で後付けした人がいます。
●取り付ける技術者について:技術者の腕に全てはかかってます。レットオフの値をどこまで少なく出来るか等、信頼できる調律師を指名するべきです。

>②中級機種の電子ピアノ(消音装置取付費と同額の15万程度)と併用する場合の問題点
・2台並べると部屋が非常に狭くなること、近所に騒音をふりまくことに変わりはないのは、どこまで妥協できるかです。

>③アップライトを下取りに出して上位機種の電子ピアノを購入する。上位機種でも不満に思う点が出て、アップライトを手放したことを後悔するかもしれない。

これは、99%起こり得ることです!絶対に、手放さない方がいいです。

>数百万円かけて防音室に改造するのは予算的に無理です。

アップライトの防音室に、そんなにかかりませんよ。アップライトピアノが入る新品防音ユニットが、70万円台半ば~だったと思います。

超・高額な防音ユニット(グランド向け)や、本格的な施工ばかりをご覧になってませんか?

広さや性能(遮音等級)など上を求めると、80万円を超えることになるかも知れませんけど・・。

防音ユニットはずっと使えますが、電子ピアノは約10年で壊れる設計です。

ピアノは大変ですよね。お察しします。少しでもお役に立てることを願って、これを投稿します。

  • アバター

    ID非公開さん

    2019/8/3021:49:45

    新品のサイレントピアノに買い替える案が出てますが、131cmタイプのアップライトだと、YUS33SH2で123万円、YU33SH2でも103万円です。

    131cmのアップライトピアノは、サイズとしては良い物です。弦の長さが全てではないですが、ひとつの重要な要素です。

    サイズダウンすると、練習中のストレスに加えて、大後悔すると思います。

    しかも、現行機種のYU33はヤマハの最低機種(bシリーズは論外)で、大量生産されており材質も良くないです。同じサイズの上級機種であるYUS33でさえも、昔のヤマハと比べて音質がかなり違います。

    現在お使いのピアノのメーカーは存じませんが、アップライト買替えを検討されるなら、何度も試弾して納得してからにした方がいいです。

    b113はヤマハHPに、「インテリアピアノ」と案内があるとおり、中級以上の方が、練習に使える代物ではありません。

    現在お持ちの131cmのピアノの価値を充分に知った上で、賢明なご選択をなさって下さい。



  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/5 17:57:09

皆様のご意見をもとに補足のようにするつもりです。全員の方、ほんとうにありがとうございました。
BAは色々な情報を追加で書いてくださった方にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/9/316:22:39

わたしも全くおなじことで悩んだことがあります!

★まず「消音装置」ですが
①ピアノに物理的な侵襲を加えてしまう
②「消音装置」も経年劣化する(ピアノを処分するときに、デメリットとなる場合も)

そして
③「消音装置」から流れる音は電子音。あるメーカーの「消音装置」は
「ピアノタッチを損なわない」と謳っていますが、若干、鍵盤が浅くなりますし
第一!!出てくる音が電子音です。

タッチを変えようがなにしようが、出てくる音は電子音です。

★★「電子ピアノと併用」
これもありですよね。
デメリット(部屋が狭くなる、結局のところ電子ピアノはそんなに使わない可能性も)も考えちゃいますよね。

★★★「アップライトを処分して、上位の電子ピアノ購入」
これはなし!絶対になしです!!!

電子ピアノはしょせん電気製品なんです。ご存じですよね。

いままでアップライトを置いて、弾いてらしたのですから
住宅環境(防音など)は完全とはいかなくても、それなりに大丈夫なのだと思います。
それなのに、アップライトを手放して上位電子ピアノを購入なんて、あり得ません。

本物のダイアモンドを処分して、大粒の人造ダイアモンドを購入するようなものです。

そこで!わたしは「ナイトーン」をお勧めします。
これはピアノにフエルトを取り付ける方法で、音を小さくします。

「フエルトを取り付けるだけ」ということで、「それにしては高くない?」とも思いましたが、ピアノに傷もつかず、まがいものの電子音が出ることもありません。

是非、サイトをご覧ください。
https://nightone.net/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

パパ王さん

編集あり2019/8/3122:40:24

③ アップライトを下取りに出して上位機種の電子ピアノを購入するが良いと思います

現在の電子ピアノは入門機(カシオAP770)でさえ、15年前のピアノタッチが売りだったのヤマハクラビノーバ(当時18万円位)の性能を凌駕しています。
40万も出されるならカシオのGPシリーズに手が届きます。
中級であればカシオAP700クラス(20万円位)でも良いとは思いますが、一度試弾されてタッチを確かめられると良いでしょう。音だけはAir音源使用で難しいテクニック無しでグランドピノと同等の音が出せます。

スタインウェイのグランドピアノとの差は、タッチの音の反応が僅かに遅い。
音の極弱の表現が無段階でなく段階的であるということですが、おそらくピアノ達人なら分かる程度の事でしょう。

上級の曲の中には弦の共振を利用して音を鳴らす曲も一曲だけ知っていますが、これもしょっちゅう弾く曲ではないです。

もし上級の実力になって、リストの超絶技巧練習曲の第8曲が弾きたくなったとき、
あのfffから始まり最後まで思いっきり鍵盤をどつきまわす曲を弱音装置で周りをきにしながら昼間に弾いても全く楽しくないでしょう。
ピアノは打楽器なので思い切り弾けないと曲の表現に差し障ります。

本物ピアノの音量は電子ピアノの最大音量と同等との事ですが、私は賃貸なのでテレビの音量くらいに下げて電子ピアノで弾いていますが、ラフマニノフのプレリュードOP.23‐5でも思いっきり弾けるので、弾いていて楽しいです。

shi********さん

2019/8/3020:03:57

やっぱり昼間は弦で弾きたいですよね.これを機会に
④新しいサイレントピアノに乗り換える.

というのはいかがでしょう.新しいピアノのディーラーに「予算がないので古いピアノはなるべく高く下取ってくださいましお代官様」と泣きつきましょう.うまくいけば消音ユニット+工事代と比べ多少高いくらいで乗り換えできるかも知れません.年末や3月などの期末に買うと店側もノルマ達成のため安くしてくれる可能性が高くなります.

新しいサイレントピアノは背の低いものにすることにより音量を減らせます.質問者様の場合130cmクラスのものだそうなので110cmクラスのものに乗り換えれば良いでしょう.アップライトピアノは音の大半が背面から出るので壁との隙間に吸音材になるものを入れましょう.質問者様は毛布を使っているとのことでしたが,毛布では多少薄すぎるような気もします.amazonやニトリで安物のマットレスを買ってきて壁との間に立てかけるといいです.吸音のやりすぎで音がこもったように感じるならば下蓋をひもなどで細工してひざに当たらない程度に半開きにするとgoodです.
またamazonやホームセンターで防振マットを買って下に敷きましょう.買ったときについてくる防振性のないインシュレーターに防振マットを切り取ったものを何層か貼り付けると自家製防振インシュレーターを安価に作れます.

サイレントピアノには電子ピアノと比べてもかなりチープな電子音源しかついていません.この点が不満ならばピアノからMIDIやUSBでパソコンにつないでお好みのソフトウェアピアノ音源を鳴らせば改善できます.パソコンの音声出力からPC用外部スピーカーやミニコンポにつないでスピーカーを鳴らします.

質問者様はヘッドホン端子にスピーカーをつないで音が小さかったとおっしゃってましたが,ひょっとしてアンプのないスピーカーを使ってませんか.ヘッドホン端子あるいはラインアウト端子につなぐ用のアンプ付きスピーカー(あるいはミニコンポ)だとそれなりの音は出るはずです.

我が家では10畳ほどの部屋にkawai K-2ATX(高さ114cm)に先述の吸音処置を施し設置していますがマフラーなしでちょうどいいくらいの音量です.夜間はソフトウェア音源pianoteq6を使い快適に演奏できてます.

mus********さん

2019/8/3019:32:33

消音より15万の電子ピアノがいいんじゃないかと思います。
15万予算があればなかなか性能高く練習になりますよ。

そして二台持つと分かることなのですが、比較してそれぞれの良さを分かったりします。おすすめです。
はっきり言って音色音質は電子ピアノが良いのですが、響き方ややはり生の音という点で生ピアノの良さがあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/3018:06:03

上位モデルなら、下手なアップライトよりも音量も表現力も大きいですし、高速トリルや連打など、アップライトができないか苦手なことも、グランドピアノ並みにできます。

アップライトが電子ピアノに勝る点は生音なのですが、その生音が出せない環境だと、③が最も現実的ではないかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる