ここから本文です

無意味な急ブレーキvsうっかり追突だったら、どっちが悪いの?

chi********さん

2019/9/223:39:13

無意味な急ブレーキvsうっかり追突だったら、どっちが悪いの?

閲覧数:
28
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

虎の子さん

2019/9/308:39:21

悪意のある急ブレーキ(当たり屋行為や嫌がらせなど)が
ドラレコ等で客観的に証明できたとしても

一般道では
無意味な急ブレーキ30:70うっかり追突
が基本の過失割合

高速道路上なら前方車輌の過失は大きくなるが
それでも50:50までが大半

>>どっちが悪いの? <<
追突した方の過失割合が大きい場合がほとんど

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2019/9/308:02:14

過失と過失割合
似ているけど違います。

過失と過失割合を混同しているから、このような質問、回答をするのでしょうけど


悪いかなら、無意味な急ブレーキを掛けた方も、それに追突する方も悪い


過失割合の説明は省略

takatomo303さん

2019/9/305:28:17

追突側80 対 20ブレーキ側 が基本です。

2019/9/302:00:03

基本的に追突側が悪くなり、走行中でも10:0になります。

無意味な急ブレーキで7:3

ただ意味がある急ブレーキならいいわけだし、そもそも「急」ブレーキってのが曖昧。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yos********さん

2019/9/300:07:02

無意味かどうか立証することが困難だから追突した自動車が100%悪くなりますよ。
歩道にいた老人が飛び出して来ると思ったから急ブレーキ踏みましたと言われたら反論できません

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/300:07:00

損保会社で人身事故の担当者をしています。

無意味な急ブレーキは、道路交通法・第24条に違反する行為です。

ただ、追突した側にも前方不注視(道路交通法・第70条違反)、車間距離不保持(道路交通法・第26条違反)があると考えられています。

民事賠償上の基本過失割合は、一般道の場合で「急ブレーキ車:追突者=30%:70%」、高速道路の場合で「急ブレーキ車:追突者=50%:50%」とされています。

※「東京地裁民事交通訴訟研究会(編)別冊判例タイムズ38」より。

※上記は四輪車同士の事故の場合です。

※また、最終的な過失割合は、事故状況の詳細から「修正要素」を考慮して判断されます。

いうまでもなく、上記は《無意味》な急ブレーキの場合であって、意図的に追突事故を誘発した場合には、また違う考え方になると思います。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる