ここから本文です

宅建資格の期間について 現在の宅建士、旧主任者資格は、一生有効です。 これは...

アバター

ID非公開さん

2019/9/411:11:41

宅建資格の期間について
現在の宅建士、旧主任者資格は、一生有効です。
これは非常におかしいと思っています。
宅建に限りません。

教員、医師、弁護士、各士業など免許は更新しても
最大30年くらいで終了すべきと思います。
終了なので、次は「再試験」です。
運転免許も同様です。老害、発狂者(宮崎文夫など)の
事件を防ぐことができます。
更新回数制限をし、終了することが必須ではないでしょうか。
宅建では昭和のレベルの者が酷すぎるからです。

補足更新講習程度では不足しています。
運転免許が良い例です。
再試験が重要と思います。
直接・間接ともに命に係わる免許が多いからです。

閲覧数:
54
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

2019/9/413:45:26

そうですね。たしかにこの知恵袋でも「宅建相談室(元不動産会社経営者)」なる怪しげな専門知識とやらをひけらかす輩がいますからね。
ま、実際には、宅建業に勤務する宅建士には、一定期間ごとに法定講習を受ける必要がありますので、ある程度の知識は担保されているはずなんですがね。
それよりも、10年ほど前に改定になる前の建築士の方が酷かったですよ。法定講習も無しで、試験に通れば、そのあと何の知識のメンテもなくても死ぬまで一級建築士名乗れましたからね。

  • yas********さん

    2019/9/415:02:17

    実際には、試験やら更新講習やらよりも、口コミや世間の評判の方がよほどその人の評価になるよ。
    医師、弁護士、建築士、宅建士、免許を持って手も仕事のこない人はいくらでも居る。きちんとした仕事をしていて、きちんとした評価をもらっている人に、きちんとした対価で仕事をしてもらう。これが仕事のできない、まともに勉強もしていない人々を排除するのに一番いい方法。
    21世紀を評価経済といっている人も居るけれど、snsが普及していくなかで、評価の低い人々に早々に退場願いたいとはおもいます。
    (自動車免許は難しいね。ドライブレコーダーでその人の運転を評価して、荒い運転をする人の任意保険を100万とかすごい金額につり上げるとかしないとだめかな)

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!しごと検索で探してみよう

宅建 宮崎の求人情報(208件)

不動産、金融営業
  • 株式会社ワークポート西日本
  • 正社員
  • 非掲載
  • 大阪府大阪市中央区・その他の勤務地(1)
イーキャリアFA
分譲管理営業【宮崎】
  • ランスタッド株式会社
  • 正社員
  • 年収350万円〜500万円
  • 宮崎県宮崎市
ランスタッド
業界未経験OK/FCオーナー未経験OK/一人開業可能/年収5000...
  • 株式会社IKEZOE TRUST
  • 正社員
  • 非掲載
  • 宮崎県
イーキャリア
《宮崎駅》営業職【地元有数の信頼と実績を活かして自己実...
  • 株式会社あなぶき加賀城建設 本社
  • 正社員
  • 月給25万円〜28.9万円
  • 宮崎県宮崎市
転職ナビ
【宮崎】営業事務~一生お付き合いできる不動産会社~17社...
  • 株式会社ボンズ・ジャパン
  • 正社員
  • 年収268万円〜
  • 宮崎県宮崎市橘通東
doda
戸建・マンションの部分リフォーム営業職(セールスエンジ...
  • 住友不動産株式会社
  • 正社員
  • 年収408万円〜828万円
  • 奈良県・その他の勤務地(16)
en ミドルの転職
【【宮崎】建築施工管理】
  • 三井住友建設株式会社
  • 正社員
  • 年収500万円〜700万円
  • 宮崎県宮崎市
IT転職ナビ
不動産の経験不問。ルームアドバイザーの求人情報アパマン...
  • アパマンショップ 小林店
  • 正社員
  • 月給16万円〜
  • 宮崎県小林市
リクオプ
コンサルティング営業/未経験からでも驚く年収を手にでき...
  • 東建コーポレーション株式会社(東証・名証一部上場)
  • 正社員
  • 年収819万円〜1,000万円
  • 兵庫県・その他の勤務地(40)
doda
不動産、金融営業/法人向けセールス、営業
  • 株式会社長谷工ジョブクリエイト
  • 正社員
  • 年収400万円〜750万円
  • 宮崎県・その他の勤務地(1)
イーキャリアFA

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

m52********さん

2019/9/414:00:51

だからこそ制度として、宅建証更新の際(5年)は、「法定研修」の受講を義務付けてますけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/9/412:48:01

まあそれはそれで良い意見だとは思います。

ただし、少なくても40年程度は現行の感覚で物事が進む事だけは覚えておいて貰って、あくまでも対象になるのは"若い人だけ"という事になる事は考慮しておいて下さい。


というのも、日本の法令などの各種ルールは、"不遡及"という原則があります。

例えば、あおり運転をしたら懲役という法律が出来たとして、対象となるのはその法律が出来た日からのあおり運転からです。

法律が出来た日から過去に遡って適応しない事を、"法の不遡及"と、言います。


なので、更新制限や有効期限などの制度を作ったとしても、あくまでもその制度が出来た後に資格を取った人が対象になります。

制度が出来る前に資格を取っている人は、死ぬまで有効なのは変わらないので、結局40年とかそういう月日が流れる事になります。


ちなみに、過去に遡及させて適応させる事は出来ません。

もし遡及してしまうと、消費税が8%から10%になったとしたら、過去に遡って差額を徴収したりする必要が出て来ます。


なお、更新制度が始まった教員免許でも、過去には遡及出来ないため、制度開始前に免許を取った人は生涯有効で、制度開始後に免許を取った人は10年で失効という事になっています。


なので新制度を作ってそういう条件を付ける事は可能ですが、対象はあくまでもこれから資格を取る人になるので、昔から居る古い人を制限する事は出来ないですよ。

とりあえずはそんな感じですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる