ここから本文です

現代文読解力の開発講座、第9問の問題についてです。(質問が問題の内容を踏まえた...

ファブリーズさん

2019/9/1119:00:03

現代文読解力の開発講座、第9問の問題についてです。(質問が問題の内容を踏まえた上での質問なので、上記の問題をやったことがある人に解答が限られてしまいますm(_ _)mやったことあるかた大歓

迎!)

質問です。
本文中において、モダンではゴジラは「自然の破壊者(核兵器の暗喩)」ですが、現代においてゴジラは「生成する自然の暗喩」として結論づけられています。

しかし「自然の怪物化」、つまり自然=怪物=ゴジラとも本文では書かれております。
ゴジラはモダンにおいて自然破壊の暗喩ではないのですか?
自然破壊のゴジラそのものも自然なのですか?

海底に眠っているゴジラ=自然?
矛盾してるみたいに感じられます…
誰か解説お待ちしております…m(_ _)m
(内容が分からなすぎてなんて質問したらいいのかも分からないです)

閲覧数:
25
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cra********さん

2019/9/1121:16:00

原典であるモノクロ映画の「ゴジラ」では核兵器の暗喩であり自然の破壊者だった。しかし後続する作品ではすっかり位置付けが変わってしまって地震や台風、洪水といった自然の脅威の暗喩と化した。

ということでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる