ここから本文です

古文の助動詞の「つ」と「ぬ」についての質問なんですが、画像の右上の「にき」だ...

kgg********さん

2019/9/1120:00:04

古文の助動詞の「つ」と「ぬ」についての質問なんですが、画像の右上の「にき」だけでなく「にし」 「にしか」にもなるというところがありますが、助動詞の「き けり」を学習した時に「き」が

連用形でなく未然形に接続する場合があり、上にカ変とサ変の連用形と未然形(サ変の連用形は除く)の下に「し、しか」が有ると、それぞれカ変だと→「きし、きしか、こし、こしか」 になり。サ変だと、「せし、せしか」になりそれぞれ、「来た」という訳と「した」という訳になるのはわかりますが、画像の右上の吹き出し の所には、「にし」、「にしか」にもなる!と書いているのですがこの意味が全然わかりません。皆さん教えてください。あと下に、なぜナ変は例外とか書いている意味もわからないです。皆さんどうか教えてください。

補足すいませんが、このページをざっと見た所全体的に全くわからなかったので、できれば一つ一つ丁寧に教えて欲しいです。要件が沢山で本当に申し訳ないです。

連用形,助動詞,サ変,未然形,それぞれカ変,已然形,終止形

閲覧数:
39
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ioo********さん

2019/9/1321:00:27

『来た』や『した』は、動詞の「来」「す」に、過去を表す助動詞〈き〉の連体形や已然形を付け「来し・来しか」「せし・せしか」とすると良い、
ここまでは理解されてるということですので、下記も理解していただけると思います。

「にき」「にしか」「にし」というのは、完了を表す助動詞〈ぬ〉の連用形に、助動詞〈き〉がついた形です。助動詞+助動詞です。

助動詞〈き〉は、カ変やサ変でないとき、基本、連用形につきますよね。
そこで助動詞〈ぬ〉は、な・に・ぬ・ぬる・ぬれ・ねという活用なので、〈き〉と合わせるとき、〈に〉を使います。
「にき」なら〈に〉+〈き(終止形)〉
「にしか」なら〈に〉+〈しか(已然形)〉
「にし」なら〈に〉+〈し(連体形)〉
全て意味は、~してしまった。です。完了+過去です。

おそらく、〈き〉と「来」が混同してしまったのではないでしょうか。

もし説明が分かりにくいようでしたら、ご返信下さいm(__)m

  • ioo********さん

    2019/9/1321:15:07

    連続投稿すみません。
    ナ変の例外についてです。

    プリントに書いてあるのは、例えば「死ぬ」の場合、
    これは動詞「死に」+助動詞〈き〉であって、「死」+助動詞〈に〉+助動詞〈き〉ではないので、
    さっきの助動詞+助動詞の「にき」と一緒ではないよということです。
    訳も、さっきは~してしまった。(完了+過去)でしたが、これは(死ぬ+過去)で死んだ。です。

    ナ変の動詞を連用形にしたとき「死に」のように「に」で終わるから、それにもし〈き〉がついてたら、つい助動詞〈に〉+助動詞〈き〉と間違えちゃうけど、実際は動詞「死に」と〈き〉で別れているだけだから、「に」を助動詞〈に〉と思っちゃいけないよということです。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/1211:14:16

>「にし」、「にしか」にもなる!と書いているのですがこの意味が全然わかりません。

「〜にき。」という、
「「ぬ」+「き」の終止形」だけではなく、
「〜にしコト、〜にしヒト」などの、
「「ぬ」+「き」の連体形」とか、
「〜にしかバ、〜にしかドモ」などの、
「「ぬ」+「き」の已然形」の用例もありますよ、
ということ。
「ぬ」だけじゃなくて、「き」も活用するよ、という意味。
当たり前だよね。

「ナ変は例外」というのは、
「〜にけり、〜にき」となっていたら「に=完了助動詞「ぬ」の連用形」というセオリーはあるけれども、
たとえセオリーどおり「〜にけり」や「〜にき」という形になっていても、
「死にけり」とか「死にき」とか「往にけり」とか「往にき」とかの場合は、
「に=完了助動詞「ぬ」の連用形」ではないよ、
「死に、往に」は、「ナ変動詞「死ぬ、往ぬ」の連用形」だよね、
という意味。
つまり、一字や二字のひらがなの並び順だけで、「に」は完了!などと決めつけることなんてできない、
冷静に正確に品詞分解しなければ、正しい文法解釈はできないよ、ということです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる