ここから本文です

「凪のお暇」の慎二についてよくわからないとこがあります。第3話で取引先の女子...

ザジさん

2019/9/508:11:51

「凪のお暇」の慎二についてよくわからないとこがあります。第3話で取引先の女子社員の家に遊びに行きますが、凪とは月とすっぽん、全然自分を癒さないタイプと見破るやいなや、早々に撤退するという心得がすごい。

先を見越した行動、どうせダメなんだから面倒なことになる前に、多少相手を傷つけようとなりふり構わず実行するその「戦略上最良」な選択をチョイスできる不敵さがただ事じゃないと感じます。
わたしゃ男ですが、こういうことができる果断な男ってすごい(゜o゜)と思う一方、そのせっかく食事をくれた女性にこともあろうに食べ残しの状態で帰るという、優しさの片りんもない男です。
第3回の連続を観ると分かりますが、その場面の後、凪が婚活パーティーで、気の進まない男とも何とか間を取り持とうとするいじらしさ相手想いの場面があり、あまりにも慎二と対象的なのに愕然とします。こりゃー慎二と合うはずがない。

質問は、慎二は冷血漢と言えるのでしょうか?ということです。
単なる冷血漢でなく、優柔不断と自己保身がただ事でないほと巧みだということも言えるのかです。

閲覧数:
6,954
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

きくけさん

2019/9/508:55:24

ご指摘のような性格に設定されている人物で、適切な描写だったと思いますよ。
実際にそばにいたら嫌だな困るなと思うような人物は、ドラマの中にならゴロゴロいますねw架空の世界だからこそ活きる人物像でしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「凪のお暇」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zei********さん

2019/9/709:11:56

せっかく用意してくれた食事を残すこと自体は、確かに褒められたことじゃないです。けど、自分もあの場面でしっかり食事だけ食べて帰るのも、思いやりある態度とは言えないような?気はします。
元カノの作ったごはんを恋しがりながら、コレジャナイと思いながら食べてるなんて、(たとえデリで買ったものだとしたって)自分があの女性の立場ならキツいっす・・それに気づけないのも惨めだし・・

相手に気持ちが向かないことに気づいてるのに、優しくするのって逆に酷な面もありますよね。相手は慎二に好意があるのだろうから、優しくされたら変に勘違いするかもですし、ないならないと早めに分かったほうが、相手もそれだけ早く吹っ切れるというか、傷が浅いというか。

あ、でも慎二が「彼女が勘違いしてしまうだろうから、傷が浅いうちに」と相手を思いやるゆえに切り上げたとか、そういうことでもないとは思ってますw
もともと会おうってなったことにしても、相手のことは深く考えてなかっただろうし? 帰ったのも、凪の作るご飯とは対照的なあの食事で凪のことを思い出してしまって「そういう気」が失せたからかなと(私見です)。
冷血漢?とはここで思わなかった気がします。
この時点では、ある面ではすごく分かりやすい人?あとやっぱり自分本位な人?みたいなイメージだった気がします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

une********さん

2019/9/623:05:47

あの状況で帰ることは女性に失礼なの?
帰る人の方が誠実だと思うけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ティムニさん

2019/9/516:18:59

ただの冷血漢ではないと思いますね

ゴンが「目の前の相手に対して一途」なのに対し、慎二は目の前にいようとどこにいようと凪に対してだけ一途です
世間体を気にしたり、凪に振り回される自分を何とかしようと他の女性になびいてみたりもしますが、やっぱり自分には凪しか考えられないと思ったら周りは見えなくなってしまうんだと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/512:42:37

>>慎二は冷血漢と言えるのでしょうか?

冷血漢かもしれませんね。

ゴンと慎二の二人には共通項があります。一つは、女にモテること、そして両方とも、ほとんど本能的と言って良いほど女心を読めることです。何人もの女を次々に傷付けていっているところも共通しています。

でも、根本的なところが大きく違います。

ゴンはドンファン型のプレイボーイ。女性にあこがれて、理想の女性を求めて次々に色々な女を渡り歩いてしまうタイプです。慎二はカサノバ型のプレイボーイ、心の奥に女性に対する軽蔑、憎悪があって、女の醜さ、腹黒さが許せないタイプです。ですから、色々な女性を次々に傷付けていってしまいます。

ただ、慎二が本当に相手を傷付けたい男であったとしたら、一度は相手の女性と関係を持って、それから傷付けていたでしょう。女性が自分の部屋に二人きりで男を入れるというのはそういうことですし、あのフレンチのテイクアウトを食べていれば、当然そこから先はそうなるはずでしたから。

そうならなかったのは、相手の女性が傷付けるだけの価値も無い相手だと思ったからでしょうね。もっと言えば、その程度のチャンスを見逃したとしても、次のチャンスはいくらでもあるという自信があるから平気でその場を立ち去れたということでもあります。

で、凪ですが、

>>凪が婚活パーティーで、気の進まない男とも何とか間を取り持とうとするいじらしさ相手想いの場面があり、

これが凪の病いなんでしょうね。

ドラマの中で、ゲイバーのママや慎二が指摘している台詞を参考にするならば、凪の「愛想笑い」と「心無い相槌」は、相手に対する無関心に由来しています。そういう表面的な対応から脱却することが、「お暇」の中で達成すべき目標の一つなんでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/509:58:56

慎二は冷血漢
これで良いと思います。

一話でしたか凪が事務所で過呼吸で倒れましたが、
近寄ることもせず傍観し、しばらく連絡もしない放置状態としました。

自分が同僚にとんでもない彼女の悪口(シモネタ含)をしている所を見られたというバツの悪さだけが先行している状態。
この案件だけで冷血漢の最低ゲス野郎のレッテル貼っても大丈夫かと思われます。

女性を傷つけることが平気な男に幸せは訪れなくて良いのです。
この男の今後を暖かく見守る気持ちは一切ございません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる