ここから本文です

黒歴史という言葉がありますが、世界の歴史上で無かった事にしたい本当の黒歴史と...

old********さん

2019/9/904:10:20

黒歴史という言葉がありますが、世界の歴史上で無かった事にしたい本当の黒歴史というと、どんなのがありますか?

閲覧数:
44
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2019/9/922:40:19

機械化の遅れから、日本軍の兵士は行軍する際の負担量が元来、過重であった。さらに太平洋戦争末期には、制海権、制空権の喪失により補給路がなくなったことも加わり、兵士の負担量はいっそう増加した。兵士たちの脚力に頼る行軍を最も難儀なものにしたのは、陸軍の完全軍装である。被服の他に、一般に歩兵の携帯品としては、重量四キロの三八式歩兵銃と三十年式銃剣、銃剣をつける帯革と呼ばれる皮製ベルトを巻き、携行弾薬は帯革の弾薬盒に一二○発、背嚢に一二○発、合計二四○発。手榴弾二発を中心に、鉄帽、背嚢(のちに背負袋)、外套、携帯天幕、防毒面(ガスマスク)、被甲嚢、飯盒、水筒、小十字鍬(小型つるはし)、携帯円匙(シャベル)、軍足、軍靴、雑曩、雨外套、防水敷布があり、背嚢または背負袋には、白米六合(三食分)、缶詰(牛缶など)、乾麺麭(カンパン)三食分、乾燥みそなどの糧食を入れる。さらに予備の小銃弾薬や、分隊によっては軽機関銃の弾薬、擲弾筒弾などを持たされることもあった。将校は略刀帯と呼ばれる佩刀用のベルトを巻いて左腰分に軍刀を吊る。図嚢(マップケース)、双眼鏡、拳銃を携帯した。小銃手は三五キロ、擲弾筒手は三六キロ、軽機関銃手は四二キロを著しく超過しない事が原則だったが、擲弾筒(小型の榴弾を発射する携帯火器)の弾薬手や軽機関銃の射手は五○キロは担いでいたと思われる。一般の歩兵のの総重量は三○~四○キロにも達した。インパール作戦に従軍した第五八連隊の場合、その負担量は「米二〇日分(一八キロ)、調味料、小銃弾二四〇発、手榴弾六発で、少なくとも四〇キロ(一○貫)を越えた」という。昭和十七年に陸路スタンレー山脈を越えてニューギニアのポートモレスビーの攻略を目指した南海支隊の場合、「将兵は米一六日分の食糧、一会戦分の弾薬その他一人最低四、五〇キロにもなる装備を明治時代のように背負子(しょいこ)で背負った」という。昭和十八年の徴兵検査記録では、二十歳の壮丁の平均身長は一六一・三センチ、平均体重は五三・二キロである。平均体重が六○キロにも満たない兵士たちが、これだけの重量の負荷に耐えなければならなかったのである。山砲兵は、歩兵と同等の脚力が求められ、場合によっては九○キロを超える砲身まで人力で搬送するから、腕力も求められる。山砲兵は歩兵と共に進み、軍旗の代わりとなる火砲を確実に保持しなければならないことから、「生きては帰れぬ山砲兵」と呼ばれた。兵士たちは、行軍がどれほど辛くても、演習ならばあとで古参兵に制裁されるだけですむが、戦場で落伍するとゲリラに襲撃されるので、とにかく歩き続けるしかなかった。陸軍軍医団の研究によれば、負担量の「能率的限度は体重の三五乃至四〇%の範囲に在る」というから、日本兵は想像を絶する装備を背負っていたのだ。余りの重さで動けなくなった「弱兵」や「老兵」は次々と自決をした。灼熱赤土の道を行軍する兵士の中から、日射病、熱射病で倒れる兵士たちが次々と出てくる。小銃は肩に喰いこみ帯革[バンド]は腰部に擦傷を作る。体重、荷重は両足に物凄い負担をかけ、日に二○キロ近くを行軍するため靴傷[靴ずれ]ができる。内地のハイキングで作る豆のさわぎでない。まず水泡状の豆が出来る。それがつぶれる。皮はずるむけになり、不潔な靴下のため潰瘍となりさらに進行すると完全に歩行は出来ない。そういう兵士は最後には自決をする。雨の中、軍靴の底が泥と水のために糸が切れてすっぽり抜けてしまい、履き替えた予備の新しい地下足袋もたちまち泥に吸われて底が抜けてしまう。雨水が体中にしみわたり、山上の尾根伝いに、深夜はだしで行軍していたら、精神的肉体的疲労も加わって、訓練期間が短くて、こき使われる事の最も激しい老補充兵が、次々と倒れ、凍死していった。行軍で動けなくなった歩兵部隊の落伍者たちは四ツバイになってぬかるみの道を歩いて行き、夜明け方に自分の持っている手榴弾で自決した。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fig********さん

2019/9/910:56:25

「日韓併合」
あんな民族には関わるべきではなかったと言う事です。

il_********さん

2019/9/909:37:33

まぁ、国家が隠蔽した歴史なら、
日本史なら壬申の乱かな?間違ってたらゴメンなさいm(_ _)m 今でこそ授業で習う歴史ですが、なにしろ天皇家同士の内紛なので、戦前(?)までは教わる機会のなかった歴史だったそうです。これ、学校の先生(その道のホントに偉い先生だったらしい)から聞いた話ですが。
あと思いつくのは、エジプト古代史。アマルナ時代のイクナートンやツタンカーメンをはじめ、多民族に支配された時代やハトシェプストなどのファラオが歴代の王名表から外されてます。これも封印された黒歴史でしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる