間質性肺炎で延命を希望せず口からの摂食ができない場合で 輸液も拒否してしまえば、脱水で死ぬことになりますよね? そういう死は苦痛がないのでしょうか?

間質性肺炎で延命を希望せず口からの摂食ができない場合で 輸液も拒否してしまえば、脱水で死ぬことになりますよね? そういう死は苦痛がないのでしょうか? 普通に考えると脱水は苦しいと思うのですが、 こういう死が本当に苦痛のない自然死なんでしょうか? ご回答よろしくお願いします。

病気、症状85閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

当方看護師です。 完全に苦痛の無い自然死は無いと思います。 苦痛の無い安楽死なら薬が必要です。 死ぬ直前まで鎮静剤を使うと多少は楽かも知れません。あるいは、法的に安楽死が認められているスイスなどに行くしかありません。 以下、私は質問主さまの状況などは何も把握しておりませんし、私の個人的な考えなので気分を害するかもしれません。 ー ー ー ー ー ー ー ー 一般の方は、患者様が末期であっても何もしない罪悪感などから「点滴だけでも」と希望される方が大変多いですが、私に言わせれば苦痛を長引かせるだけとしか認識できません。 輸液だけで行けばある程度生きていけますが、全身の脂肪や筋肉をエネルギーに変えて生きていくので、ドンドン痩せて体力も無くなり見ていて痛々しいです。もちろん体力も無くなるにで菌やウイルスに抵抗できず簡単に高熱も生じます。 患者様の安楽を考えるのであれば、早いうちに会いたい人に合わせてあげて、なるべくスムーズに逝かせてあげるのも選択の一つだと思います。