ここから本文です

高校世界史で質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/9/914:09:32

高校世界史で質問です。

パリ=コミューンは、世界初の市民や労働者による自治政府と言われていますが、フランス革命中の国民公会や総裁政府も市民によるものではないのでしょうか?

閲覧数:
15
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/918:18:12

いや、いや、普通の政府は、コミューン(=自治政府)ではないのです。
自治政府とは、独立国ではないが、国に準じて自治を認められる地域の行政をつかさどる行政機関のことです。本来、政府ではないのです。

フランス臨時政府や議会に対抗して、パリ各区から選出された代議員により革命自治政府が誕生したということが、そもそも初めてなのです。
労働者云々以前に、一つの都市が、国家に逆らうようなことが極めてレアなわけで、しかも労働者階級を主とする民衆によって樹立された世界最初の”社会主義”政権だったというのが注目される理由です。

フランス革命中にもパリ市48区には地区コミューンがありましたが、これらが暴動や革命、クーデタを起こすことはあっても、独立した主権を行使しようとはありません。

いや、いや、普通の政府は、コミューン(=自治政府)ではないのです。...

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/9/914:21:12

市民や労働者
市民によるもの

すでに質問者が書いています。

資産を持たない労働者も政治に参加する権利がある。
という考えをマルクスなど、19世紀後半の社会主義者が考えていたところ、そこに実例が発生した。

「今までと、違うやん」

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる