ここから本文です

海軍でストレスでストライキを起こしたのはイギリス軍だけと聞きます なぜでしょ...

匿名さん

2019/9/1000:17:50

海軍でストレスでストライキを起こしたのはイギリス軍だけと聞きます
なぜでしょうか?私が知らないだけで他の国にもあったんですか?
陸軍などにもストライキはあったんですか?

日本軍なんかも新兵はかなり扱いが悪かったですが、イギリスのようなストライキは起きなかったんですか?

閲覧数:
25
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ani********さん

2019/9/1001:02:50

世界中に植民地があるせいでそれらの監視に膨大な手間が必要になり、船員の船での缶詰生活が日本のそれとは比べ物にならなかったからじゃないでしょうか。
新兵だけでなく上官まで相当ストレスの掛かる生活を送っていたのだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bro********さん

2019/9/1000:52:25

ロシアは革命を起こしているし、ドイツは敗戦の原因になっていますよ。

ロシア革命
1917年二月革命が勃発すると、防護巡洋艦 アヴローラの乗組員の一部は反乱に参加した。アレクサンドル・ベリシェフを長とする革命委員会(ソヴィエト)が艦内に設けられ、多くの乗組員がボリシェヴィキに同調した。
1917年10月25日アヴローラは、外洋への航海命令に抗命し、ここに十月革命の火蓋は切られた。同日午後9時45分前部主砲が砲撃を開始し、これを合図に冬宮攻撃が開始され、アヴローラの乗組員も戦闘に参加した。

第一次大戦のドイツ海軍兵士の反乱
ラインハルト・シェア海軍大将とルーデンドルフはドイツ海軍の「勇気」を回復するための最後の賭けに出た。マクシミリアン・フォン・バーデン率いるドイツ政府が反対することは明らかだったため、ルーデンドルフは行動をマクシミリアンに報告しないことにした。しかし、攻撃の計画がキールの水兵の耳に入ってしまった。その多くが攻撃計画を自殺行為と考え、攻撃に参加したくなかったため反乱を起こして逮捕された。ルーデンドルフは責任を負って10月26日にヴィルヘルム2世に罷免された。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる