ここから本文です

ボウリングのフックボールの投げ方について教えてください。

ash********さん

2019/9/1107:38:52

ボウリングのフックボールの投げ方について教えてください。

1ヶ月ほど前に始めてマイボールを購入して、定期的に練習しています。
ネットやYouTubeなどの動画を見て勉強し、フックボールを投げているのですが思うように曲がりません。
(いいときで右端と2番目のスパットの間に投げてポケットに入る程度)

投げ方はリリースまでは親指を12時の方向にして、リリース時に中指と薬指に意識を集中させ、自然と手首が内側にターンするように心掛けています。

意図的に球速を遅くすればロールアウトするほど曲がるのですが、今の球速をキープしたままさらに曲げるためにはどんな工夫が必要でしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

補足最近ではできるだけ長い時間ボールに指をかけるために後ろから前にボールを押し出すように投げることを意識して、若干ではありますが曲がり幅が増えた気がしています。

閲覧数:
173
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/9/1209:53:19

どのようなタイプかもわからないことや、曲がらない理由がそもそもわかってないのでなんとも言えないのですが、最近の自分のこと踏まえると
1.手首がリリースの瞬間に負けないできちっと中指と薬指がボールの下に入る
2.人差し指の向きで回転軸が変わるので、リリースの瞬間に気持ちだけでも中指を真下に向ける。(実際に向けて投げるのは難しいし怪我するので徐々に)
3.ひっかけ上げても曲がるけど、ピンの衝突に弱いのかストライクが出にくい。なのできちんと押す
4.オイルのないところをフッキングポイントになるように投げる

そのために自分がしていること
1.プッシュアウェイのセットアップから手首を曲げておく(異論が多いけど自分はむいていた)
2.手首を意識してフォームを形成する<-これでボールの下に中指と薬指がボールの下に入りやすい
3.リリースの時は人差し指をいかに下に向けるかということに注意。
4.リリース後はいかに押すかを注意

これで結構回転がついて曲がります。
が、さすがに44ftではがっつり曲がりません。オイルで滑るので。
曲がらない理由がオイルではないと仮定したら、上の方法で比較的曲がります。

ただ、フォームの改造はほんとに注意して行うようにして下さい。
あと、これらは日置プロと加藤プロの投球についての動画で最終的に行きつきました。
他のプロもたくさん見てきましたが、自分にあったのはこの方法です。

あと、何かを試すときは0歩や1歩助走などで行うようにして下さい。
絶対にいきなりしないことが注意点です。
時間はかかりますが、できるようになると楽しいですから!

その他、参考になったのは小林プロ夫妻のkobaTVや小林孝至プロもいろいろ参考にしました。
これらの動画からいろいろ試して、自分に合う方法を見つけて下さい!!

質問した人からのコメント

2019/9/17 20:52:33

どなたのコメントも大変参考になりましたが、最も具体的なアドバイスが多かったのでベストアンサーとさせていただきます。いただいたコメントを参考にしてこれからたくさん練習したいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

がっきーさん

2019/9/1617:49:58

よく行くセンターのドリラーやプロに相談するのがてっとり早いけど、昔ながらの押し付けプロ、ドリラーがいるから気をつけましょう
自分に合った投げ方ってあるんですよね、もう5年位本格的に投げてませんけど(趣味から仕事にしたので楽しく投げられない)私がやった事は
まずはフォームを安定させて狙ったところにボールが行くようにする(このときはフックでもストレートでも良い)
その後に自分の理想のスピードと曲がりをイメージして、そのようにボールが行くようになるにはどうしたらいいか考えて投げ方を変えてみる
イメージ道理投げれたらその通りにまた投げてみるの繰り返し
フォームの動画を撮るといい時と悪いときが自分で客観的に見られます
そしてある程度のスコア(10ゲームアベレージで180くらい)出たらセンターの競技会に参加して他の人の真剣なときの投球と自分が緊張感を持って投げたときの感覚を養う

フックボール投げたいだけならサムレスでも両手投げでもできるので
自分の中で目標を設定することがとても大事です

まずはフォームを安定させてなノーミス(全フレームスペアかストライク)を目指すことをオススメします、フックボールの曲がりに関してはその後でもいいと思いますよ(その頃には自然にフックボール投げれてるはずです)

kak********さん

2019/9/1208:14:55

オールドタイプのストローカーです。あくまで私の場合はということですが・・・

人差し指でしっかりボールを押して手首を(できるだけ)まっすぐにする、というのが一つです。人差し指の力の入れ具合で回転の多い少ないを調整できます。

それから私はフィンガーに保護のためにテープを巻いていますが、テープの量を調整してきつめにする、というのがもう一つです。これがゆるいと(私の場合は)回転が弱くなります。投げてる間に指は細くなっていきますので、途中でテープを少し追加したりして、常にきつめをキープするようにしています。

もうひとつ、小技ですがちょっと(1、2フィートくらい?)ロフトぎみに投げると曲がりが大きくなります。これは回転が増えるわけではありませんが、飛ぶ分、回転が殺されずに済むということです。手前のオイルが切ってあったり、削れていたりするレーンでは特に有効です。

さらに、(右投げの場合)左足のスライドが止まったあとでリリースするタイミングになると、コントロールだけでなく回転にも好影響が出るように思います。止まった反動でフィンガーのかかりも強くなるのかなと思いますが、しくみはよくわかりません。

全て私の個人的な体感にすぎませんので、参考にならないかもしれません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

djs********さん

2019/9/1116:29:51

多分リフトアンドターンという投げ方をしていると思います。

https://youtu.be/_2iyyHuaNKQ

https://youtu.be/5b4jIbXMSi0

https://youtu.be/q2ZeJa440ms

など見てください。
多分加藤プロの動画がかなり参考になると思います。


これらを見た上で。
回転を上げたい場合、手首が負けない事が大事です。そしてフィンガーは伸ばさない事。
カップリストを作りフィンガーを伸ばさない状態でボールが下におちた場合とカップしないでフィンガーも伸びて下に落ちた場合では転がりが違います。だからバックスイング頂点付近でボールはふわっと軽く感じるのでボールの下に手が入るように、指を滑り込ませる感じでスイングすると降りてきた時にフィンガーが前を向いていて手首が負けずまっすぐになるのでそこでサムを抜きリリースすると回転が良くなります。

tam********さん

2019/9/1116:17:03

> どんな工夫が必要でしょうか?

回答:いろいろやってみるw
えー回答になってないって? うん、僕もそう思う(爆)
でも、だって、アナタにとって、どんな投げ方がピッタンコかなんて、
文章だけじゃぁ判らんもん(^^;

もし短期間で急激にUPしたいってんなら、ローダウンの方向が良いと思う。
でもまー、上手く出来るようになる確率は・・・(^^;
やってみて出来なかった時は・・・(^^;

僕がやってみたこと。出来たことも出来なかったことも。
マルチリスト買って、それを強引に曲げて、手の甲を抑え込んで、中指薬指が少しでもボールの下に入るようにする。(これのおかげでマトモに曲がるようになった。今はマルチリスト無しでも出来るようになった)
バックスイングへ行ってる間の親指の向き。あっちこっち。
リリースの直前での腕のターン(親指の向きを変えるような回転)
「肩」の使い方。バックスイングからリリースまで、スイングに合わせて肩を「下げる」。回してしまうと方向音痴になる。振り子の支点を鎖骨の付け根付近にするように、鎖骨を振り子の一部にする。
さらには、リリースの直前に肩を意図的に下げることで、中指薬指をボールの下に滑り込ませる。
他のドリラーさんに指穴を開けて直して貰って、または新品ボールに指穴開けてもらって、そのドリラーさんにその指穴での投げ方を教わる。

>意図的に球速を遅くすればロールアウトするほど曲がる
これが、手から離れた瞬間の回転数が上がるって話であるなら、
意図的に球速を落として回転数が上がるリリースの特訓をして、
球速を上げてもそのリリースが出来るようにする。

そのまま、回転数上がらんかなーと思いながら、1年ほど投げ続ける。
気が付けば回転数上がってる。きっと。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ボウリングでボールをフックさせるには
「親指が、中指・薬指よりも先に抜ける」
という必要があります。

親指が先に抜けて、人差し指で後ろから
押すように投げるようにすれば曲がる。
さしていろいろなことをしなくてもOK。

あとは、ストローカーの場合、
手首が外側に曲がっていると
フックボールになりにくい事があります。
手首が負けているという状態ですが、
これが自然に負けている人は
意図しないバックアップになります。

また、ドリルによって曲がりを強くする
ということはできます。手のクセや、
骨格・筋肉などの個性によって
曲がりが強くならない人はいますので、
ドリラーと相談が手っ取り早いかも。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる