自賠責と任意保険について質問します。 高齢の2人兄弟がいました。 どちらも90歳を超えており、どちらも生涯未婚です。 兄が交通事故に遭い、即死しました。 相続人は弟のみです。

自賠責と任意保険について質問します。 高齢の2人兄弟がいました。 どちらも90歳を超えており、どちらも生涯未婚です。 兄が交通事故に遭い、即死しました。 相続人は弟のみです。 このケースで被害者の弟さんには、どこからいくら支払われるのでしょうか? 医療費は全く発生しなかった、葬儀費用は60万円とします。 逸失利益は発生しないとします。 この場合は、自賠責から本人死亡に伴う慰謝料として350万円、葬儀費用60万円が支払われる。 加害者の任意保険から、1650万円支払われる(慰謝料としては2000万円が妥当とします)。 そして、加害者の任意保険が一括対応する。 ということになるのでしょうか?

補足

被害者に過失はないとします。

交通事故94閲覧

ベストアンサー

0

>どこからいくら支払われるのでしょうか? 任意保険が一括対応したとしても自賠責保険内で終わる話です。90歳で弟だけでは裁判しても総額2000万は超えません。

質問の趣旨は、「どこから支払われるのか」の部分です。 自賠責の限度額以内の問題であることを前提として、「実務では、どこから支払がなされるのか」を知りたいのです。 自賠責に被害者請求しても、自賠責は支払基準にしたがって支払うはずです。 そうすると、不足分は被害者遺族としては、どこに請求するのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 今後も交通事故カテゴリでの活躍を期待しております。

お礼日時:2019/9/14 2:45

その他の回答(2件)