ここから本文です

精神科の受診って、一年に一回は何にもストレスなくても受けた方が良いですね?

ayaさん

2019/9/1203:56:12

精神科の受診って、一年に一回は何にもストレスなくても受けた方が良いですね?

補足特に悪い所はないと思いますが来ましたって言うと、どうなっちゃうんですか?
帰らされますか?

閲覧数:
132
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ラッキーさん

2019/9/1207:26:56

いや、必要なかろ?

生まれてから一回も行ったことないけど、別に問題ないで。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

acm********さん

2019/9/1216:21:09

20年くらい前に、
何のストレスもないのに、診断してくれ、という人が、
結構いました。
性転換したいから、GIDと診断してくれと、言います。

当時は、日本の診断基準に、それがなく、
アメリカの診断基準には、それがありました。

アメリカは、
ヨーロッパに比べて、性転換の合法化が、かなり遅れました。
ベトナム戦争と徴兵制の関係がありましたので。
それでも、日本よりは早かった。

今はそれもなくりましたので、
健康なのに病気にしてくれ、という人は、いません。
それなりに、皆さん、心が苦しいと、訴えます。

身体や脳に、原因となる生理的な病変や機能異常がないのに、
心が苦しいと訴えれば、もちろん精神疾患ですが、
当人が訴えないのに、強制的に診断治療に及ぶのは、
ほとんどが統合失調症でして、強制入院になります。

予防拘禁ですから、病気でなく、架空の病気ですが、
治療と称して、強制的に脳を破壊して廃人にしますので、
医師の指示の必要な精神疾患とされています。
医師が精神病と言えば、通常はこのことです。

全人口の1%が、定数とされていますので、
ここまでは、法と事実に拠らずに、超法規的な強権発動により、
権力が、闇から闇に国民を葬り去ることができる、
という意味です。
フランス革命以後のロマンティックな時代の遺物ですが、
今も、脳を破壊されて廃人になった人が、
日本だけで100万人も生存しています。

戦争や精神病強制治療などがなければ、
法治主義が成り立たないのは、言うまでもありません。

通常は、何も苦しくなければ、受診の必要はありません。
予防検診も不要です。
問診票に記入しますから、受付で帰されるかも知れませんが、
何かあるかも知れませんので、診察を受けて、異常がなければ、
次回予約はありません。
異常を自覚した時に来て下さい、ということになります。

精神病の疑いを晴らすための、健常の診断が欲しい、という人は、
結構います。
精神鑑定。
異常なしの診断書を、請求できます。
有料。

20年くらい前に、
何のストレスもないのに、診断してくれ、という人が、
結構いました。...

rainbowさん

2019/9/1209:57:42

それは質問者様の状態次第でしょう。

健常者で一時的にメンタルの調子を崩して受診したけど回復したなら、その後受診の必要は無いし、難しい精神疾患が基礎にあって今は調子が良くなってストレスを感じないだけなら定期的に診て貰った方が良いかと思います。

自分的に好調でも周りから見たらそうじゃない(周りが困ってる)こともあります、精神障害の種類によっては。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

and3号さん

2019/9/1206:18:11

何も自分で異変を感じないなら、1回受診する意味がないのが精神科です。なにか自分に問題を感じて悪化しないためならともかく、予防だのなんだのは精神科の領域ではほとんどありません。メインは服薬治療です。そのぐらいならカウンセリングに定期的に通った方がいいです。

yam********さん

2019/9/1205:34:13

1年に1回は、刑務所の受付を訪れたほうが良い人は、
どんな人ですか。
精神科を訪ねたほうが良い人も、似たような人です。

違いは、
法と事実を口実にした虚偽の捜査や裁判によるか、
19世紀の虚妄の精神医学を口実にした事実無根の病気によるか、
そして、懲役や監禁のほかに、身体刑を使わないか、
もっぱら、隔離監禁と投薬による脳の破壊の身体刑を使うか、
です。

通常は、社会生活を営んでいる者には、裁判と刑罰を加え、
社会生活を営んでいない者には、脳の破壊が選択されます。

いずれも、権力の独裁です。
裁判官と精神科医が、執行します。

教科書では、司法行政立法の3権分立と、書かれていますが、
世界の実態は、軍隊の権力と、法治主義の権力と、精神医療の権力が、
統治の3大権力です。
日本は、戦争放棄の憲法により、国民皆兵の徴兵制がありませんので、
法治主義と精神医療が、主たる権力の執行システムです。

法治主義のほうは、法と事実を、判断の口実にするための、
制度が整備されていますが、
精神医療のほうは、全部が、偏見や道徳や公序良俗などの、
心の縛り、つまり国民の慣習に拠ります。
さまざまな理由から変更不能になっている国民の判断を使います。

1年に1回は、刑務所の受付を訪れたほうが良い人は、
どんな人ですか。...

twe********さん

2019/9/1204:40:46

いらない(・o・)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる