ここから本文です

千葉の災害はたしかに大変ですが、なぜ主要施設は発電所を用意していないのでしょ...

aku********さん

2019/9/1218:54:17

千葉の災害はたしかに大変ですが、なぜ主要施設は発電所を用意していないのでしょうか

先日ニュースに出てきた老人ホーム
急遽借りてきた小型発電機で扇風機数台しか回せない・・・・

うちの近所の老人ホームはかなり大型の発電機を備えています。
発電機がそもそも無い老人ホームって、どんだけ災害対策してないんでしょうか?
先日の時点で、被災2日目ですが
もう食料が枯渇してきているという・・・。
さすがに危機感がないというか、対策が甘すぎませんか?

千葉のぞうの国で、発電機が壊れて井戸水を組み上げることが出来ない
とSNSでSOS
いやいや、被災して2日で壊れる発電機ってなんですかそれ・・・・

ニュースで見ていても、家のトイレが停電して使えなくなった
と次々とインタビューに答えているんですが、あれだけニュースで散々台風15号のこと
報道していましたよね

うちでさえ(うちは神奈川ですが)とりあえず台風が来る日の夕方にお風呂に水を満杯にして保管しておきましたよ。

閲覧数:
120
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

2019/9/1219:09:44

老人ホーム
発電機を買う余裕がないし
法律で決められてない

あと、千葉でここまでの台風被害
知っている限りない
だから油断ってのは、そうです

今回は台風が大きかったのと
ルートが千葉に最悪だった

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2019/9/1306:20:12

>うちでさえ(うちは神奈川ですが)とりあえず台風が来る日の夕方にお風呂に水を満杯にして保管しておきましたよ。

それは神奈川県人の習性です。あそこは水環境が弱いから。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kenchikun221さん

2019/9/1220:07:28

本当の主要施設は
自家発電設備を用意してあるでしょう

用意していないのは
コスト的に導入していない施設なのではと思います

ただし、自家発電設備というものは
燃料で維持されているため
あくまでも緊急用で長期間の運転は
燃料を補給しない限り無理でしょう

それは家庭用発電機と同じです


以前から最低1週間備蓄が呼びかけられていましたから
水、食料が1週間以内に不足する場合は
家庭内備蓄が不足しているのだと思います

おそらく防災意識を持たない人が
多かったのではないかと考えられます


家庭内備蓄が無いということは
それだけ自衛隊や行政に負担をかけます

今回は局地的災害でしたから救援物資も送られていますが
これが全国的災害であれば救援すら来ないかもしれません



例えば想定されている南海トラフを震源とした
広域の地震の場合の最大の被害では
建物倒壊に伴う死亡約6万人・要救助者数約25万人
津波被害に伴う死亡約22万人・要救助者数約3万5千人
火災による死亡約2万人
帰宅困難は1000万人とも言われています


死者を除く要救助者数だけでも
最大で約28万5千人

震災発生後3日程度経過した時点で
500万人が避難所で過ごすという予測もあります


例えば陸上自衛隊だけを考えると
その数は最大で15万と少しで装備にも限界があり
国の防衛を行いつつ災害に対応することになりますから
災害初期にはある程度まとまった数が派遣され
その後は数を減らし
交代で対応が行われるのではと推測します

もちろん消防や警察をはじめ
他の自衛隊や医療関係者も対応するとは思いますが
この数は行政による救助が難しいというよりも
防災上で考えると速やかな救助は無理だと
想定しておいても不都合はないと思います


本気でこの数を助けるのであれば
平時から国民一人一人の防災意識を啓発しておいて
自分達で自分達を守ってもらい
要救助者を可能な限り減らすこと以外には
選択肢が無いのではと

国民側としても救助側を頼るのではなく
自分達で解決するという姿勢が無ければ
要救助者が多くなってしまうでしょう


なので僕の場合は
必ずしも避難は必要ないと考えています

逆に言うと
避難を必要としなくなるためには
津波が来ないこと、火災や類焼に巻き込まれないこと
余裕を持った耐震構造であること
備蓄があることが条件になると考えます

避難が必要な場合は冬季の災害に対する備え
冬山の登山用品程度が基本だと考えています
その用意をしていて夏場であれば
装備を放棄すれば良いだけです
同様に台風と地震などが
同時に発生することもあるでしょうから
通常の移動が無理になる想定も必要だと思います



他の質問を見ていると
地震=避難という考え方が多いですが
僕は全国規模の広域災害の場合は
行政や国でさえ対応が難しくなると思いますので
救助する側により負担をかけないことが大切になるでしょう

自衛隊等に救助されるばかりでなく
もう一歩踏み込んで
自分達が自衛隊等の救助する側の負担を減らすことにより
国民側が自衛隊等を守るという考え方です

つまり個人の事前防災こそが
広域災害に対応する要だと僕は個人想定をしています


福島第一原発事故の時も
核事故対策をしている人はわずかでしたから
戦後最高水準の防災体制である現代においても
家庭防災のレベルは低い家庭が多いのだと思います

kum********さん

2019/9/1219:48:10

sen********さん 2019/9/1219:09:44
老人ホーム
発電機を買う余裕がないし
法律で決められてない

あと、千葉でここまでの台風被害
知っている限りない
だから油断ってのは、そうです


北海道、九州の災害は知っている限り無い
のが立て続けに怒っているのに、千葉でここまでの被害は知っている限りないから
準備していなかった

油断というかもう手に追えませんよね
学習しない人種。

発電機を買う余裕がない?
私が知っている限りでは、発電機を置いてる老人ホームのほうが多いですけどね

いやはや
すごいな
これが千葉県民クオリティーなのか

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

myk********さん

2019/9/1219:01:26

この国の政治と一緒で
学習力の欠如
程度の低さが・・・そこにある

隣国のことを笑えません

災害時に内閣改造して
お祭り騒ぎ
カスだろ

全ての労力をつぎ込め
倒木で前へ進めないとか
どこの国

隣りの国でも
被災翌日には電気水道付きの個室テント設営するぞ
恥ずかしい
いまだに体育館で段ボール仕切りって

私腹が一番議員ばっか

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる