ここから本文です

至急お願いします。高校古典です。 源氏物語で 父の大納言は亡くなりて、母北...

tak********さん

2008/12/1121:39:04

至急お願いします。高校古典です。
源氏物語で

父の大納言は亡くなりて、母北の方なむ、いにしへの人の由あるにて、親うち具し、 さしあたりて世のおぼえ華やかなる御方々にもいたう劣らず、何事の儀式をももてなし給ひけれど、


を訳してください。
正確にお願いします。
BA選びます。

閲覧数:
2,263
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

かえるさん

2008/12/1123:05:03

《原文》
父の大納言は亡くなりて、
母北の方なむいにしへの人のよしあるにて、
親う ち具し、
さしあたりて世のおぼえはなやかなる御方がたにもいたう劣らず、
な にごとの儀式をももてなしたまひけれど、
とりたててはかばかしき後見しなけ れば、
事ある時は、なほ拠り所なく心細げなり。

《現代語訳》
父親の大納言は亡くなって、
母親の北の方が古い家柄の人で教養ある人なので
、両親とも揃っていて、
今現在の世間の評判が勢い盛んな方々にもたいしてひけをとらず、
どのような事柄の儀式にも対処なさっていたが、
これといったしっかりとした後見人がいないので、
こと改まった儀式の行われるときには、
やはり頼りとする人がなく心細い様子である。

いかがでしょうか。

質問した人からのコメント

2008/12/17 21:26:33

成功 遅くなってすいません。
ありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる