ここから本文です

求人票に記載されていた国内シェア30%を「国内シェア30%を占める御社で働きたいと思...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1300:01:49

求人票に記載されていた国内シェア30%を「国内シェア30%を占める御社で働きたいと思い志望しました」と志望動機の最後に入れたいのですがこれって面接の時にさらにつっこまれるでしょうか?

シェア30%はいらないと思いますか?
入れるか入れないかで迷ってます
ちなみに製造業です

閲覧数:
21
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/9/1302:16:25

国内シェア30%ってそんなに高くないよ?残りの70%が3,4社以上あるならいいけど。その残りの会社の特徴や過去のシェア率など調べておかないとツッコまれたとき情報が無いと知ったかぶりがバレます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

Yahoo!しごと検索で探してみよう

製造業 の求人情報(230,196件)

金属製品製造業
  • Out-Sourcing Group
  • 派遣
  • 時給1,300円〜
  • 福島県相馬市
求人アスコム
製造業
  • 株式会社味兆
  • パート・アルバイト
  • 時給890円〜1,000円
  • 静岡県静岡市駿河区
tenichi
[正社員]加工(メーカー・製造業)
  • 株式会社ジェイビーコントラクト
  • 正社員
  • 月給20万円〜20.5万円
  • 埼玉県北本市
工場ワークス
製造業向けクライアント営業
  • 株式会社G&Jエンジニアリング
  • 正社員
  • 年収400万円〜700万円
  • 岡山県岡山市北区
オカジョブ転職
住み込み/製造業/日勤/時給1400円/1R寮完備
  • 株式会社ニッコー
  • 派遣
  • 月給28万円〜
  • 岐阜県
住み込み求人ナビ
【平日のみ】製造業お探しの方にオススメ!製品加工
  • 株式会社テクノ・サービス
  • 派遣
  • 時給820円〜
  • 青森県八戸市白銀
シフトワークス
大手製造業メーカー
  • スタッフサービス・エンジニアリング 西日本HR(広島オフィス)
  • 派遣
  • 時給1,600円〜
  • 島根県大田市・その他の勤務地(1)
求人ジャーナルネット
工作機械製造業(2020卒)
  • 清和鉄工株式会社
  • 正社員
  • 月給18.3万円〜
  • 島根県出雲市斐川町上直江
jobcafeしまね
簡単な製造業 人気の職場なので早いもの勝ちです
  • 株式会社セントラルサービス
  • 派遣
  • 時給980円〜
  • 群馬県桐生市
マイナビバイト
【法人】製造業向けアカウントセールス
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  • 正社員
  • 年収600万円〜1,000万円
  • 東京都江東区豊洲
マイナビ転職エージェントサーチ

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kenaさん

2019/9/1311:00:28

試験官によっては、シェアの高さだけで会社を選んだと思われます。
入れてもいいですが、きちんと会社の良さや、製品の良さに魅力を感じたということを伝えたほうがいいです。

2019/9/1300:36:02

一応念のため「何故シェア30%の会社がいいのですか」と尋ねられた時に答えられるよう、理由は準備しておいた方がいいだろうね。
キチンと納得のいく回答が出来るなら、シェア30%云々の文言を入れることは構いません。要は、面接官としては、その「シェア30%の会社が良いと思っている根拠、理由」が知りたいわけです。で、それを答えることこそが「志望動機」になるんです。
勘違いしてはいけないのは、「シェア30%」というのは、志望動機にならない(志望動機になっていない)という点なんです。面接官は文字通り「当社に志望してきた理由」が知りたいのに、「シェア30%あるからです」というのでは、実は答えになっていないの。
これが志望理由になるという誤解をしている人が多いのですが、こういうのは要するに「一部上場企業だから」、「従業員1000人以上の大企業だから」、「資本金が100億あるから」という外見で会社選びして来る軽薄な人と同じなんですよ。
会社というところは、外目だけを見て応募して来る人は要らないんです。そういう人材に魅力を感じないわけです。
例えば、「御社には○○という、他社にはない先進的で画期的な独自技術があり、今後グローバル規模での競争が激化する中で、絶対の差別化が図れる強みがあると考えられ、将来の成長余力が充分あると思ったからです」のような、会社の強みや特徴等の「内面」を知ったうえで志望してくれる人の方が魅力的に映るんです。

まあね、結局これは「人付き合い」と同じなんですよ。
見た目がカッコイイとか、実家が金持ちで裕福、などという理由で近づいてくるような人よりも、「あなたの温厚な人柄や高い知性に惹かれた」と言われる方が嬉しいものでしょ?
会社も同じなんです。
シェア30%というのは、「あなたは金持ちだから、友達になりたい」と言っているようなものなんです。
そうではなくて、「あなたは他の人にはない精神的な強さがあるから、仲良くなりたい」と言ってくれる人を採りたいものなんです。

「シェア30%」という点を志望動機に入れ込むこと自体は構いませんが、それだけで終わってしまうと、表面をなぞっただけの、浅い志望動機で終わってしまいます。誰が見てもすぐに分かる程度の、表面的な数値を引っ張り出して、「これが私の志望動機です」などと言われたら、面接官としては白けるだけなんですよ。底の浅い、軽薄な理由で応募してきたことが見抜かれてしまう訳です。
で、そういうレベルの志望動機を語ってくる応募者が、実に多いんです。面接官からすれば、「またかよ」とうんざりするものです。
だから、「何故シェア30%が良いのですか」という突っ込みに答えられるようにしておくことは重要です。
そんなことを一々尋ねてこないかも知れませんが、尋ねられら時に答えに詰まるようでは逆効果になりますからね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる