ここから本文です

羊毛フェルト教室と謳った教室で、全てアクレーヌを使用する場合、それは虚偽にな...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1315:20:21

羊毛フェルト教室と謳った教室で、全てアクレーヌを使用する場合、それは虚偽になりますか?

今度、羊毛フェルト教室を2時間ほど開催する予定です。
初心者向けの予定で、初めて羊毛を触る人にとっては、羊毛フェルトはまとまりにくく難しいかなと思いました。

そこで比較的まとまりやすい「アクレーヌ」を使用することで、時間的にも作品的にも満足いく結果になるかと考えました。


しかし、羊毛フェルトは羊の毛で、アクレーヌはアクリル素材でできています。
なので、開催名を羊毛フェルト講座にする場合、それは嘘になってしまうかなと思ったのですが、どう思いますか?

「ニードル教室」という開催名だともんだいないでしょうか?

閲覧数:
63
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

***********さん

2019/9/1316:44:33

初心者向けの講座なら
本物の羊毛であることより
まとまりやすさの方が大切だと思います。
(羊毛フェルトのまとまらなさにウンザリして挫折したので)
もし心配なら
講座の説明で本物の羊毛ではなく
100%アクリル製のアクレーヌを使用することを明記しておけば
納得した人だけが申し込むと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

har********さん

2019/9/1822:45:32

羊毛フェルトのお教室をなさるんですね。是非、頑張ってくださいね^^

初心者さんが対象ですと、作るのは小さなマスコットあたりでしょうか。おっしゃる通りメリノだと扱いづらく、楽しめないかもしれませんね。

「ニードル教室」という名称ですと、普段羊毛に関わっていない人には何をする教室なのか分かりにくいかもしれません。「羊毛フェルト」と入れた方が分かりやすいと思います。

私はあまりアクレーヌは使いませんが、一応「羊毛フェルト」の売り場に置いてありますし、それを使ったからと羊毛ではない!などとあげ足取りのようなクレームをつけてくる人もそうそういないとは思いますが・・・。

ご心配なら、実際羊毛の入っている、まとまりやすい素材をお使いになったらいかがでしょうか。豊富なカラーのまとまりやすい素材の羊毛は、たくさん存在しますよね。アクレーヌに比べるとお値段は上がってしまうと思いますが、それならば羊毛ではないというクレームはまず来ませんし、お教室の名前に関しても悩まないですむと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる