ここから本文です

採卵3回目、クロミッドとhmgを3回注射(1.2回目目の倍量を注射)、採卵2日前にスプ...

hel********さん

2019/9/1316:26:43

採卵3回目、クロミッドとhmgを3回注射(1.2回目目の倍量を注射)、採卵2日前にスプレキュアにて、20個以上の卵ができ採卵したものの、結果卵子の数は0個。
なんとも悲しく虚し過ぎる結果でした


あんなに刺したのに0とは…。
来月で40歳。年齢の現実をまさに突きつけられました。
今はOHSSなるのではないかと不安な気持ちです。

一回目の採卵では、14個採卵し3つの卵がとれ、2回目は6つ採卵で1つでした。二回ともに、一つは胚盤胞まで行きましたが、いずれも化学流産で終わっています。

採卵1.2回目は数は少ないけれど卵は取れたので、薬の量を増やしても取れなかったという事は、元の薬の量があっていたという事なのでしょうか。

転院も考えつつありますが、今の病院は低刺激療法で職場からも近く、全ての曜日診療のため通いやすいのと、上記結果だと、卵巣機能が低下しているので、高刺激療法の病院に行ったところで良い結果が出ないような気がして…悩んでいます。

今後の治療をどうしたら良いのかわからなくなってしまいました。

取り止めなのない文章になりすみません。。。

閲覧数:
292
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ドシローさん

2019/9/1319:07:33

AMHはいくつ位ですか?
40歳で注射3回で卵胞が20個も見えるというのは
かなり多い気がします。

AMHが高いのであれば高刺激の病院に行かれるのもいいと思います。

また卵胞が多いということでPCOSの可能性もあります。
その場合、インスリン抵抗性が高い可能性があります。
糖質制限やメトホルミンの投与で改善するかもしれません。
HOMA-Rというのを測ってみてください。
インスリン抵抗性を調べる検査です。
もしインスリン抵抗性が高いのにメトホルミンを
処方してくれない病院であるなら転院してでも投与したほうがいいと思います。

また20卵胞が見えていて点鼻のみのトリガーは弱いと思います。
注射でhCG1万単位くらい打ったほうがいいと思います。

あと年齢が高いとトリガーから卵子が成熟するまでに時間が
かかる人がいます。
その場合トリガーから採卵までの時間を1~2時間延ばすことで
空砲が減る可能性があります。
空砲というのはもともと卵子がないこともありますが、
壁にくっついていて取れない(排卵に早すぎる)こともあります。


流産するということは妊娠できるということです。
あと一歩です。
頑張ってください。(^_^)

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/9/16 17:33:44

ご返信ありがとうございます。
ドシローさんの回答で少し冷静さを取り戻すことができ、救われました。ありがとうございます。

AMHをここ2年強測っていませんでしたので、今一度測ってみます。また、homa-r 値の測定もやってみます。

今のところOHSSも大丈夫そうです。
1周期休んでから、前に進みたいと思います。ありがとうございました!

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる