ここから本文です

Windows7を10にバージョンアップすると

アバター

ID非公開さん

2019/9/1407:57:07

Windows7を10にバージョンアップすると

どれくらいの費用がかかりますか?

閲覧数:
248
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pyiy007さん

2019/9/1408:25:07

バージョンアップ後の様々な不具合(Wi-Fiが消えた、音が出ない、DVDドライブが使えない、起動できない)に遭遇した場合のストレスは半端ないので、新品のPCを購入することを強くお勧めします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mkt********さん

2019/9/1415:07:20

インストールメディアはHomeで15,000円くらいです。購入する前に無料版でテストしてください。インストールできない場合もあるし、できても遅くて使い物にならない場合もあります。

無料版はhttps://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10の「ツールを今すぐダウンロード」。

kon********さん

2019/9/1411:53:11

色々としか。仕様上出来ないパソコンも(非常に少ないかも知れないが)あり得る。可能ではあるが事実上非常に使いにくいパソコンもある。メーカーのアップグレードサポート保証のパソコンもある。アップグレードそのものは(公式には)Windows10の代金。依頼すれば勿論工賃も必要。

hhs********さん

2019/9/1409:20:51

CPUのスペックによっては、すでにWindows10プリインストールPCでも、今後のアップグレードに対応しない機種も発表されました。

XPのPCでも、メモリ容量によって、MSの無料サポートは終了しましたが、依然ネット利用ができます。XPのPCでは、メモリが1GB以上あれば、ネット利用も可能です。IEは使い物になりませんが、Firefoxならニュースサイトや知恵袋程度なら利用可能です。動画サイトの利用には無理がありますので、動画サイトの利用には諦めてWin10のPCを利用しています。

Win7の場合で考えますと、今現在動画サイトの利用で不自由していなければ、Win7のPCをMSの無料サポート終了後も利用すればいいかなと思います。

あくまでも個人の意見で、MSの無料サポート終了後も利用する場合は、自己責任になります。

過去、Win3.1からWin95へのアップグレードでも、CPUがネックで諦めて、Win95搭載PCを買いましたし、WinVistaに関しては、XPの低スペックのPCからのアップグレードを無視していて、高スペックのPCでの利用しか前提にしていませんでした。なので、WinXPへのダウングレード権付きのWinVista、Win7のPCが販売されました。

質問者さんのケースは、無料アップグレード期間があったにも拘らず、利用していない点から、『Win7で十分』と判断したようなので、『お金をかけてWin10にしても、使い物にならないPC』のような気がします。Win10へのアップグレード、クリーンインストールも自己責任ですので、『使えているPCを潰す』のを覚悟の上で行ってください。『必ず失敗する』と言うわけではありませんが、MSは『最新のOSにしないと不安』な方を、『無料アップグレード』で苦しめた経緯もありますので、覚悟は必要と思います。

Win10は、低スペックのXPのPCからのアップグレードは元々ありませんでしたから、『中古のWin7のPCを買う』、『中古のWin10のPCを買う』と言う選択肢から、既にWin7の中古PCが無い状況でしたので後者になりました。

Win10のPCを買うにしても、『CPUはi5』、『メモリは8GB』で探しました。メモリ8GBの中古は厳しかったですが、Win7のPCの中には、『メモリ最大4GB』と言う機種も存在するわけで、『CPUがi5』でも搭載可能なメモリ容量のせいで、アップグレードしても『重くて使えない』可能性が出てきます。

逆にスペックに拘り始めると、『搭載可能メモリが8GB』では不安になる方もいます。現在、『メモリ16GB』で販売されているPCもありますからね。しかし、一般的なPCショップではセールに関し、未だに平気で『4GB』のPCを販売しています。注意事項の記載無しです。『現在』を取るか、『将来』を取るかで、『最大4GB』のPCを買ってしまうと、即『使えない』となります。『4GBだけど、すぐ使える』と思って買うと危険です。

『現在』にマッチしないPCが平然と売られているのですから、『アップグレードでかわす』つもりでも、『MSのOSが新しくなると負荷が大きくなる』と言うのが毎度のことなので、失敗しても『失敗したら勉強と思え』で早めに立ち直ってください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

dem********さん

2019/9/1409:13:52

Windows10はマイクロソフトのサイトからMediaCreationTool1903をダウンロードして、Windows10のインストールメディア(USBメモリー8GBかDVD-R)を作ります。
(BIOSをデフォルトの戻しておくと良いでしょう)
周辺機器やLANケーブルを外して、Windowsを起動してWireLessLANの接続も切り、インストールメディアを取り付けインストールを始めます。
setup.exe
プログラムの更新はしない、
引き継ぐものを選択する。

アップグレードが終わってシャットダウンして周辺機器を取り付け、LANケーブルを取り付け、電源をいれる。

インタネットに接続すると自動認証が始まる。
システムから認証が済んだか確認する
自動更新をします。
スタート > 設定 > 更新とセキュリティでアップデートします。
(自動でドライバーをインストールしてくれます。)

更新が済んだらファイルエクスプローラ > PCプロパティー > ツール > デフラグ デフラグをします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

M.Gさん

2019/9/1408:15:28

2015年から2016年にかけての「Windows7もしくはWindows8.1からのアップグレード無料期間」に一回でもアップグレードした(=そのあと元のWindows7もしくはWindows8.1に戻した)ことがあるパソコンであればマイクロソフトのサーバーにその情報が入っているので無料で可能です。
その時にアップグレードしなかったパソコンであれば先の方がおっしゃっておられる通り有料になります。
※「今でも無料でできる」「認証もできた」という方もおられるようですが「グレーゾーン」です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる