ここから本文です

アマチュア無線通信内容について アマチュア無線通信にて 受信した会話内容を 録...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1418:59:05

アマチュア無線通信内容について
アマチュア無線通信にて 受信した会話内容を 録音し 会話の内容を書面に おこし 総合通信局以外の 公共の団体 及び 関係一般の方に 個人を特定し送りつける と

言った行為は 法律上 犯罪にならないのでしょうか? アマチュア無線にて 通報する場合 総合通信局だと思うのですが

補足法律上犯罪に なりうる場合 どのような罪状でしょうか?
特定された 個人はどのような対処ができますか?

閲覧数:
140
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/9/1607:11:13

現在の解釈では電波法令上では
①アマチュア無線に秘密は存在しない
②秘密が存在しないから誰が聞いても分かるように暗号の使用は禁止されている
とされています。

しかし、現代社会に於いては個人情報は守られるべきものと風潮が強く、電波法上は問題ない行為でも他の法令に抵触する可能性があります。
(例えば警察でも無条件に第三者の電話を膨張することは出来ず、裁判所の発行する令状が必要です。)

恐らく通信の秘密を洩らしたことに関する電波法上の罪は問われないと思いますが、名誉棄損など他の法令による罪は発生する可能性が有ると考えます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/9/1620:55:10

    名誉棄損ですか 傍受し 通報した内容、通報の相手(元請?役所等)に寄っては あり得るのかな と 思いました。
    違反者 であっても 人権 権利等 ありますよね。
    例え、殺人を犯した人でも 弁護の余地 権利があるように。
    要は やり方 ですね。

    ご回答ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/16 20:58:34

勉強になりました。
リスクは 伴う。何事も。
ご回答 感謝いたします

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kab********さん

2019/9/1510:08:22

あなたが「報告する側」と判断したうえでのトンチンカンな回答ばかりが目立ちますが、文面からするとあなた若しくはあなた方は、自分達が行っている無線通信の実態を「公共の団体 及び 関係一般の方」に対して報告されて非常に憤慨しており、その報告を行ったものに対して何らかの制裁を加えたい、つまりは法的な処罰を与えてやりたいとの思いから、報告者側の行為は何かの法律に触れないのだろうか?というのが本件の趣旨ではありませんか?

もしそうなると回答の仕方が根底から変わってきてしまいますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nic********さん

2019/9/1509:11:06

fau********さんの書かれたように、『アマチュア業務』としての通信である以上、公開されても問題ない・・・と私も聞いています。
アマチュア業務の通信内容については電波法では皆さん勉強している筈です。
それを知っていたらこんな質問は出ないはずです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2019/9/1509:01:19

>法律上 犯罪にならないのでしょうか?

やりかた次第でしょう。
毎日毎日、意味もなく、たまたま聞こえたアマチュア無線の交信内容を文章にして特定の公的機関に送りつけたら、その公共機関に対する業務妨害になるかもしれません。

そもそもなぜそんなことをしたいのか分かりません。
ご質問に「違法な交信」とは書いてないですし。
総合通信局以外の公的機関に送って、何を期待しているのか意味が分かりません。

アマチュア無線で受信した内容を他人に公開するという点については、私は関東総合通信局に問い合わせを行って、「アマチュア局の行う通信は、その目的(「アマチュア業務」ということ)からして、『通信の秘密』として保護されるべき内容を含まない」という回答を頂いています。


>アマチュア無線にて 通報する場合 総合通信局だと思うのですが

いいえ。
登山者の多い山岳地域を管轄に持っている警察署や消防署では、アマチュア局が開設してあり、アマチュア無線にて遭難などの通報を受け付けることができるようにしている場合があるそうですが(「非常通信」としてなら合法と思います)、 総合通信局では そういったことはないでしょう。
一般的に文章にて受付でしょう。窓口に出すのが大変なら郵送でも大丈夫でしょう。
最近ではネットにて受付も可能な場合が有るようですが。


>特定された 個人はどのような対処ができますか?

「個人」とはアマチュア無線運用を行っていた人ですよね。
どのような対処もできないでしょう。
質問者さんが公的機関に通報しても、その段階では「個人」の方は通報されたことを知らないのですから。
その公的機関が、その個人の人に何かしらの働きかけをしないことには何の動きもしようがないです。

公的機関から何か連絡が来たとしても、資格・免許を持って合法に運用していれば、何らかの「対処」をする必要も無いでしょう。
「はい、アマチュア局を運用していましたが、それが何か?」と回答するだけでしょう。




アマチュア無線の違法な業務使用でしたら公的機関より施主(発注主)にクレームを入れるのが効果があります。
(発注主が公的機関の場合もありますが)
(質問者さんが「無線局の免許人等」に該当する人なら、総務大臣に報告する義務 も ありますが)

たとえばダンプカーは、「採石場→工事現場」とか「工事現場→産廃処理施設」など一日中 同じところを行ったり来たりする場合が多いです。
仲間内で道案内などもしますから、どこの現場に出入りしているのか容易に分かります。
そしたら録音・写真など押さえて 80条報告・・・ではなく工事の施主に「違法な方法で工事が行われている」とかなんとか クレームを入れます。
国や地方公共団体発注の工事だったら「違法な方法で工事が行われているので、工事差し止めの請求を出す」というのがインパクトが有ってよいですね。
民間企業でも、近年は「コンプライアンス」ということが重要視されていますから、真摯に対応していただける場合が多いことでしょう。

我が県の OMさんたちは この手で工事現場のクレーンの違法ワイヤレスカメラを駆逐したことがあるそうです。
430MHz帯でノイズが出るようになって、日増しに強くなり広い範囲でノイズが聞こえるようになっていく・・・
県発注の某ビルディングの建設工事で使われているワイヤレスカメラでした。
クレーン先端付近にカメラが付いていて、運転席までを電波で伝送するものということでした。
たぶん外国製のものなのでしょうね。430MHz帯の電波を使うものでした。
クレームを入れたら、最初は「アマチュア無線なんて遊びだろう? 我々は仕事でやってるんだ」みたいな対応だったそうですが、「違法な方法で工事が行われているので、工事差し止めの請求を出す」と言ったらピタリと おとなしくなったそうです。

私もコンクリートミキサーのグループを駆逐したことがあります。
こちらの地元のレピータのアップリンク周波数を占拠していやがりましたので。
病院の増築や学校の耐震補強工事に出入りしていたので、それらの施主にクレームを入れたら駆逐できました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

koc********さん

2019/9/1508:24:22

電波法第59条に違反します。(テレビやラジオ受信については公開放送なので該当しません)
アマチュア無線も同様に無線通信でありますので今回のケースでは違反になります。

この内容については、該当の総合通信局に報告すべきです。
最近の無線機には、交信を録音する機能がついている事から、今後同じようなケースが発生すると思われます。
以上

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

can********さん

2019/9/1500:52:59

いかに総合通信局が役立たずでバカであっても、報告先は総合通信局しかありません。
文字に書き落としてもどこまで信用されるかは疑問です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる