ここから本文です

磁石に反応する金属・しない金属の違いを教えてください。 周期表の並び順とかで...

drh********さん

2019/9/1510:17:26

磁石に反応する金属・しない金属の違いを教えてください。
周期表の並び順とかでパッと見分ける何か規則性があるのでしょうか?

金属,磁気モーメント,並び順,磁石,何か規則性,スピン,周期表

閲覧数:
22
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cup********さん

2019/9/1510:33:31

常温で磁石にくっつく単体の金属は、鉄、コバルト、ニッケルだけなので、3つだけ覚えてください。

質問した人からのコメント

2019/9/17 17:25:04

ありがとうございます。単純でわかりやすかったです。
もう一人の方の回答は専門的すぎてわたしには理解不能でした(;・∀・)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sen********さん

2019/9/1510:50:10

【同じ金属であっても、磁石にくっつく物と、そうでない物の違い】

多くの物質はスピンがばらばらで、
互いに打ち消されて磁力を持たないのですが、
鉄やコバルトなどいわゆる強磁性体では
相殺出来ない電子の余り軌道
(3d軌道と言います)が生じます。

鉄などの物質が強い磁界に入り込むと、
余ったスピンにより強磁性体(磁石)に吸い寄せられます。

アルミなどすべてのスピンが打ち消し合う物質は、
スピンが余っていないので吸い寄せられる事はありません。


3d軌道

原子核の外では多くの電子が様々な動きをしています。

しかしパウリの禁制率によって、
各軌道には上向きスピンと下向きスピンの2個しか入れないので、
大部分の電子のスピンは打ち消しあって
磁気モーメントに寄与しません。

電子の軌道運動による磁気モーメントも、
幾つかの軌道からの磁気モーメントによって打ち消されて、
磁気モーメントに寄与しません。

ところが3d軌道が閉殻となっていない遷移金属や、
4f軌道が閉殻となっていない希土類元素の場合、
フントの法則により(最外殻の電子は構成スピンが
最大になるように配列する。)
磁気モーメントが生じます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる