ここから本文です

ラベンダーの剪定のことで教えて頂きたいです。 庭の花壇にウサギの耳のようなフ...

aji********さん

2019/9/1613:28:25

ラベンダーの剪定のことで教えて頂きたいです。
庭の花壇にウサギの耳のようなフレンチラベンダーを植えました。数年たち枝が伸びてどんどん広がってきてしまいました。

ラベンダーの集まりの中の方は、小枝のようになって茶色になって葉はありません。今まで一度も切ったことがなく,伸ばしきりでした。今から,中の方を切って形を整えたいのですが,そうすると先の緑の葉の方がなくなってしまうので,どうしたらいいのか悩んでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:
42
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

葉子さん

2019/9/2023:33:06

フレンチラベンダー…可愛いですよね。
我が家も庭に地植えしています。

一度も切ったことがないとのことですが、お花が終わった後も摘み取ったりしていなかったということでしょうか…?

今まで何も手を入れてこなかったとしたら、いきなり剪定すると株に負担がかかってしまいますので、まずは花の終わった茎から切り取りましょう。

次に、地面についている茎、地面についてはいないけれど色変わりしている茎、小枝のようになっている古い茎も切ります。
新芽を確かめながら、必ず新芽は残して切り取るのがコツです。
このあたりで、だいぶ風通しが良くなっているはずです。

様子を見ながら、緩効性肥料を少し与えますが(きれいなお花を楽しませてくれたお礼肥と呼ぶそうです)、肥料のやり過ぎには気をつけてください。

お住いの地域にもよりますが、関東以南でしたら11月上旬あたりに株全体の茎を1/3〜1/2くらいまで刈り取ると良いでしょう。
半分近くを剪定するのには思いきりも要りますが、次の夏までにはまた元気に青々と伸びてお花も咲きますので、ご安心を。
晩秋から早春にかけてこの強剪定をしておくと、花穂も多く茎もしっかりした株になります。

綺麗にラベンダーを咲かせている方ほど、冬場はザックリと剪定して株を整えてらっしゃいますよ^ ^

来年の夏は、花穂の一番下(茎に近い部分)の花が開いた頃に茎部分も含めて切り取りましょう(花殻をそのままにしておくと株に負担がかかります)

刈り取ったラベンダーは半日陰で乾かした後、乾燥剤を入れた容器で保存しておくと長く香りが楽しめます。

お茶にしたり、匂い袋にしたり、お風呂に浮かべたり…色々な楽しみ方を見つけてみてください。

フレンチラベンダー…可愛いですよね。
我が家も庭に地植えしています。...

  • 質問者

    aji********さん

    2019/9/2310:00:52

    わたしのわかりにくい質問にご丁寧にお答えくださいましてありがとうございます。ラベンダーが好きで,庭にうえたものの、4月頃ウサギの耳のようなお花?の部分を切って花瓶に挿すくらいで、あとは何もお手入れしてあげていなかったのが失敗のもとです。お花にもかわいそうなことをしたと思います。
    剪定のことですが、大きく広がってしまったラベンダーはそのほとんどが根本(中の部分)が古枝になっていて、 その先に緑の葉が付いています。その中の部分の古枝を切ると、元気な緑のところまでなくなってしまって、結局みんななくなってしまうような感じなのですが、やはり切るしかないですよね。説明がうまくできなくて申し訳ありません。もし、アドバイス頂けましたら、再度よろしくお願いしたします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/9/23 10:02:01

ご丁寧なアドバイス、本当にありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる