ここから本文です

コード・ブルーって好評だって聞いたから観たんですが・・・ 期待していただけ...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1617:38:02

コード・ブルーって好評だって聞いたから観たんですが・・・

期待していただけに、正直ガッカリですよ・・・。

無駄がなくサクサクしていて観やすい感じなんですが、内容(脚本・話)が薄っぺらいというか・・・。

同じ医療ドラマでも『白い巨塔』と全然違っていて、驚愕を隠せませんでした。

白い巨塔はとても素晴らしい作品でしたが、冗長で体力や精神力消耗が激しい作品でした。
対するコード・ブルーは非常に軽快な作品で体力消耗も少なかったんですが・・・
うーん、あんまりシリアスではないし斬新なギャグもない。
目新しさが無い。

アレがヒットして続編が10年以上続いているとか、ちょっと信じられないです。
何故なんでしょうか?
ジャニーズ効果ですか?

女性ウケが良いドラマで、「話はつまらないけど山下智久目当て」って感じで観てるんですかね?
新垣結衣や戸田恵梨香も「女性が好きな女性」らしいじゃないですか。

ファンの方がいらっしゃれば大変申し訳ありませんが、正直な所、自分の率直な感想です。

補足同じ医療系ドラマなら2003年度版『白い巨塔』の方がずっと良いよ。

コード・ブルーこそ、過大評価されすぎている作品だろう。

閲覧数:
526
回答数:
9
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

*はちさん

2019/9/1716:03:41

コード・ブルーって、ドラマとしての面白さを求めて観るものではないんですよ。多くの人が、私もですが、面白いと思っていますが、1番大切なのはその部分ではないんです。
そして、他の医療ドラマと違うのが、どんな病気でも治せるスーパードクターが居ないということ。藍沢先生でさえ、救えないことがあります。また、悪役が1人も出てこないこと。(世の中に本当に心の中が真っ黒でいい所がひとつもない人はいませんから。)人間は一人ひとりいい所も悪いところもあり、悩みを抱えながら毎日を生きています。医者もその1人です。そういった医療の現場を舞台にして、今この人生をどのように生きていけばいいのか学べるのです。質問者様はどのシリーズを観たのですか?コード・ブルーは1st seasonから観ているのと観ていないのとでは大分変わってきます。

無駄がなくサクサクしているのは小学生でも観て学ぶことができるようにするためだと思います。(私は小5でコード・ブルーに救われました。)
あれは決してキャスト目当てで観ているわけではありません。(中にはそういう人もいますが。)私がコード・ブルーを勧めた人はコード・ブルーの良さをわかってくれて、そこからキャストも好きになったみたいです。キャスト→ドラマではなくドラマ→キャストの方が多いと思います。(私もそうです。)
また、コード・ブルーの魅力は物語だけにあるわけではありません。あの作品を作っている関係者全員のそれぞれの思いがとても素晴らしいのです。コード・ブルーという作品を通して誰かを間接的にでも助けたい。生きるということについて伝えたいという思いがちゃんと込められているのです。さらにキャストもドラマを通して学んでいます。

コード・ブルーは物語が面白いからヒットしているのではありません。みんな物語に込められた思いに対して感動するのです。

ただ物語の面白さだけを求める人にコード・ブルーはあまりおすすめできません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「コードブルー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

o_c********さん

2019/9/2311:51:32

よくできる医者も、そうでない医者も、
それぞれの悩みを抱えながら毎日一歩ずつ前進してるところを描いてるところが共感をよんでいるんじゃないでしょうか。

nat********さん

2019/9/1623:23:06

私はこのドラマを観て、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香のファンになりました。
毎週、楽しみに観てました。
映画はまだ地上波で放送してないので観て無いです。

女性ウケが良いドラマで、「話はつまらないけど山下智久目当て」って感じで観てるんです

ID非公開さん

編集あり2019/9/1621:30:00

どれを観ました?
映画ですか?

コードブルーの良さはファーストシーズンから観てないと伝わりませんよ

もちろん映画やサードシーズンだけでも楽しめますが、コードブルーの良さは自分の腕を磨く事しか考えなかったフェローがライバル達と切磋琢磨していくうちに患者の立場に立って物事を考えるようになり、10年かけて人間的にも成長していく過程が醍醐味で、それがキャストの人生と重なりファンを増やして来たので、いきなり最後あたりを観てもなぜファンが沢山いて愛されてるのかが理解出来ないと思います

それにサードシーズンから脚本家が変わり、恋愛ドラマの脚本家が手がけるようになり、メインキャスト以外のキャストが沢山入って来たので一つ一つの話をじっくり掘り下げる事が出来なくなりました
サードシーズンはそれまでのファンからすれば不評でした

個人的にはセカンドシーズンが最高だと思います
ぜひ最初から観る事をお勧めします

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/1619:18:06

>>白い巨塔は……冗長で体力や精神力消耗が激しい作品でした。
>>対するコード・ブルーは……あんまりシリアスではないし斬新なギャグもない。

もしかすると医療ドラマ自体、あなたに合っていないのかもしれませんね。

『白い巨塔』と『コードブルー』は、根本的に立脚点の異なるドラマです。『白い巨塔』は社会派ドラマで、大学病院の医療関係者の闇の部分を告発する内容になっていますが、『コードブルー』の場合、医療関係者は善です。事故で大怪我をしている人のところに医者が駆け付けて助ける、というのが基本的なドラマの構造です。

それでも、『コードブルー3』では脚本家が変わって、自分の無力さを突き付けられながら日々病気や事故と格闘していく医者たちのドラマとなっていて、どちらかと言うと山本周五郎の『赤ひげ診療譚』の現代版みたいな内容になっていますが、『1』と『2』は基本的に戦隊ヒーロー物です。確かに、内容的にはちょっと薄っぺらいですね。

人物図を見ても、『1』と『2』はあくまでも山下智久が主役。主要な五人の登場人物のうち、女性三人はみんな山下智久に信頼を置いていて、残る男一人は山下智久の引き立て役という関係になっています。

対して『3』はアメリカンタイプの群像劇になっていて、それぞれの登場人物がそれぞれのドラマを持っていて、複数の物語が同時進行していく形式になっていきます。『1』、『2』に比べてずっと重厚なドラマに仕上がっていますが、軽快さやギャグはありませんね。

>>アレがヒットして続編が10年以上続いているとか、ちょっと信じられないです。

10年以上続いている訳ではありません。『2』が終わってから7年のブランクが空いています。まあ、再演を待たれていたドラマではありますが、忘れられかけていた作品が突然復活したという感じです。

>>女性ウケが良いドラマで、「話はつまらないけど山下智久目当て」って感じで観てるんですかね?

戦隊ヒーローものが好きなのは、むしろ男の子でしょう(笑)。コードブルーレッドの山下智久と、コードブルーピンクの新垣結衣が戦場のような現場を走り回り、活躍している様が格好良かったんだと思います。

もし御覧になったのが『コードブルー1』か『2』だったとしたら、『3』を御覧なさい。『3』も肌に合わないということであれば、『コードブルー』を観るのを止めても何も言いません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる