ここから本文です

法定速度内でノロノロ走るな!みたいな人居ますが 正直、公道で急いで飛ばしても...

run********さん

2019/9/1622:49:54

法定速度内でノロノロ走るな!みたいな人居ますが
正直、公道で急いで飛ばしても到着時間って大してかわらなくないですか?

補足ここでいうノロノロは10km/hとか極端な速度じゃなく
50km/h制限なら40~50km/h程度で走ると思ってください。

閲覧数:
427
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gla********さん

2019/9/1821:21:30

その通りです。

信号がほぼない田舎であればまだしも、
至る所に信号がある都市部で飛ばしたところで
どこかしらで信号で引っかかるので
所要時間短縮にはならず、
かえって燃費が悪くなるだけです。
都市部では最高速度±5km/h程で、
かつスピードをほぼ一定に保って走るのが
安全ですし、警察に捕まる心配も稀有で
燃費向上にもつながりますね。
都市部以外の田舎の
信号が少ない一般道であっても、
スピードは極力60~70km/h前後に保って
走るのが賢明で、燃費向上にもつながります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cri********さん

2019/9/2314:02:30

法定速度は守りましょう。
法定速度は、危険だからそれ以上速度を出してはいけませんというお上のお達しです。
法定速度以内であれば何キロで走ろうが違法ではありません。とやかく言われる筋合いではありません。下限速が決められていれば別ですが・・・。

でも、年々車の性能が良くなっているのに、数十年前に設定された制限速度のままの道路ってのはどうなのよって思いはあります。

で、質問への答えですが、はっきりいって市街地・都市部では変わりません。
むしろ法定速度内で運航するタクシーなんかは早く着いたりします。ベテランタクシードライバーほど巧く速度調節しながら信号を通過したりするので、停止時間が少ないからです。またカーブなどでも減速・急加速が少なくスムーズにカーブを通過するので、結果ほぼ同じ速度で走ってしまうからです。
ようは腕もないのに車の性能だけに頼り切って走るドライバーがノロノロ走るなって思っているのでしょう。
客を乗せたタクシーが前にいたら、くっついていく。これが速く走らなくても到着時間を早めるこつです。

sor********さん

2019/9/2201:15:04

それは走行してる場所や距離でも違ってきます。

市街地で走行距離もそんなないのなら、飛ばしたり無理して前の車を抜いたりしても次の信号で引っかかって意味なかったなんてアルアルです 笑
何故なら信号から信号(交差点同士)の距離が近いし、結構信号も多いですしね。

しかし郊外の(比較的田舎などの)主要幹線道路なんかだと全然変わってきますよ。
極端な話、距離にして20キロや30キロ程度しか走行しないだけで到着時間は一時間程度も変わってきます。
周りには何もない(地平線、遠くには山が見える程度の見通しの良い)ような道路だと、信号から次の信号まで数キロとか下手すれば10キロ程度信号がなかったりします。
そんな道路だと50キロ規制の場合が多いですが、一般的に60~70程度速いときには80程度で流れてる場合も。
そんな道路だと法定速度で走る(50キロ制限を40キロ~50キロで走行して自分が後続の流れを作る)のと道路の流れに乗る(70程度で走る)のでは、モロにその差が到着時間に影響します。
当たり前ですが速度が30キロ違うと、極端な話一時間走ると距離にして30キロ程度違いが出ます。
逆に言えば、距離にしてたった30キロ走行するのに到着時間に一時間程度の違いが出ます。
何故かというと市街地を避けて郊外を走り続けてるような主要幹線道路だと、先にも説明しましたが信号同士の距離が何キロもあるので永遠と法定速度プラス20キロ程度の速度で流れてて、信号で止まる回数がとても少ない。
極端な話高速や有料道路走ってるのとそんなに到着時間が大きく異ならないので、遠出をするとき高速に乗るべきか下道を走るべきか迷うくらいです(あまり意味ない)。


結論から言うと前者(市街地)だと無理して急いでも余り意味ないと思います。

でも後者(郊外)で上記のように流れの速い主要幹線道路だと法定速度程度と流れに乗るのでは、それこそある程度の距離を走れば到着時間は雲泥の差です。

後者のような道路を200キロ程度往復するような遠出する機会が沢山ありましたが、法定速度で走行する車の後ろを延々と走るのと流れに乗るのでは到着時間が2時間も3時間も差が出ました。
そんな時その後続は延々とアメリカ横断貨物列車のように何キロも(車間距離が詰まった)列ができて、後続では信号が掃けずに極端な話交通マヒのようになります。
右折車が(対向車が譲らないと)延々と右折できない。
側道や道路に面した駐車場などから道路に出るのに、優先車両が道を譲らないと合流できない。
側道から優先道路に出るだけなのに何分も出られないと普通のドライバーなら半ギレしますよ 笑

そういうの今までに嫌というほど見てきました。
だから煽り運転とかなくならないのだと思います。
私は煽りはしないし擁護もしませんが、そういうの見てると煽る方の気持ちも少なからず理解出来ます。

2019/9/2105:40:28

ルートとか時間帯とかにもよりますけど、結構違うと思いますよ。
信号がある一般道では特に。
信号が無い区間だと速度差がそのまま計算通りかそれ以内の差しかないですけど、信号有りだとこれを通過できるかどうかで大きく変わるという信号もあり、ほんの数km/hとか加速の違いで全然違うこともあります。

感覚的には普通に安全な範囲で可能な限り早く走るのが効率が良く、それ以上はものすごく飛ばしても差は少しだけ、それ以下だとちょっと遅いと大きく遅れます。
なので、制限速度上限を狙っているならある程度良いんですけど、制限速度に届かないような運転だとかなり時間がかかります。
無意味に時間がかかるとそれ以降の交通にも影響が大きく、本来なら渋滞とは無縁の交差点や道にまで影響が出てくる。

経験上ですと、以前の勤務地から自宅への帰宅の際、通常なら制限速度より明らかに遅い車両は追い越せるところで追い越していて、それだと約27分の条件でした。
飛ばしたり追い越してもそんなに変わらないという説を確かめるため、遅い車に追いついても追い越さないと決めて帰宅したことがありますけど、ほぼすべての信号で止まったため約45分かかりました。
1.67倍はかなり違うと思いますよ。
最高速度の差としては5km/h程度だったんですけどね。
速やかに加速して抜けるべき信号で遅く、いくら飛ばしてもどうせ赤になるところで何故か速いっていう変なドライバーでした。

飛ばしても変わらないっていう説って、大きく速度超過して飛ばしてもそんなに時間短縮にはならないという意味であって、規制速度にも満たないようなのんびり運転と比較するのとは別だと思われます。

もちろん、条件によっては車1台、信号1回分しか違わないってこともあります。

tag********さん

2019/9/1812:30:11

つい最近70キロ制限の自動車専用道路で追い越し車線を75キロ前後でずーっと走ってる奴いたが大渋滞になってたしたいがいが走行車線から抜いていってたからそんなじゃなきゃゆっくりでいいんじゃないかな

hap********さん

2019/9/1811:22:17

でも急いでる方もいますね1分でも早い方がいいですので後ろがいる時は+10km/hにしましょう(もちろん市街地以外)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる