ここから本文です

太陽について質問です。 手を筒状にしてその穴から望遠鏡のように太陽をみると...

myc********さん

2019/9/1710:51:22

太陽について質問です。

手を筒状にしてその穴から望遠鏡のように太陽をみると穴の中が黒くなり真ん中に見える太陽が白くくっきり見え始めます。最初は眩しいですが段々眩しくなくなります。

その後、手をどかして太陽をみると白っぽくはっきり丸がみえ、数分続きます。
これは何という現象でしょうか。

検索してみましたが科学や物理は無知なためうまく検索できません。
※目に悪い悪くないは一旦気になさらないでください。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
40
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fried_turnipさん

2019/9/1716:27:23

この現象は明順応から暗順応への時間の遅れによるものですが、
このような実験は絶対にやってはいけません。

網膜に生涯治らない障害が起きている可能性があります。
既にやってしまっているので遅いかもしれませんが、
これ以上やらないようにしてください。

どの様な症状が出るか出ないかは個人差がありますが、
可能性のある症状としては
・視界の中に小さな羽虫が飛んでいるように見える。
・何かを注視しようとするとボケる。
・視界全体が黒ずむ。
という例が多いようです。
歳をとる毎に症状が重くなるという例もあります。
また将来白内障になるリスクが大きくなるという例もあります。


明順応から暗順応への時間の遅れという現象の他、
この無謀な実験には、もうひとつ重要な現象が関わています。

始めは筒を使って眩しさを緩和しつつ目を慣れさせると、
ついには裸眼で太陽を直視しても眩しさを感じなくなる。
という現象です。これを『茹で蛙現象』と言います。

蛙を熱湯の鍋に入れると飛び出すのに、
水を入れた鍋にいれて徐々に温度を上げると、
飛び出さずに茹ってしまうという事から名付けられた現象です。

質問した人からのコメント

2019/9/19 07:57:53

ご丁寧かつ詳細にご説明くださりありがとうございます。
茹でカエルの例もよくわかりました。
もう既に遅いかもしれませんが今後はしないように致します。

改めてお礼申し上げます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oot********さん

2019/9/1711:24:35

明順応(めいじゅんのう)でしょうか。
晴天の野外から暗い室内に戻ったとき、真っ暗で何も見えない現象が部分的におきているのではないかと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる