ここから本文です

短歌または俳句に挑戦したいと思っていますが、これは人による向き不向きなどはあ...

djd********さん

2019/9/1717:52:31

短歌または俳句に挑戦したいと思っていますが、これは人による向き不向きなどはありますか?自分の専攻というか、専門を決める必要はあるのでしょうか?どちらに本腰を入れてやるべきか迷ってい

ます。それぞれの良さや特徴もあれば教えて頂きたいです。
アドバイス宜しくお願いいたします。

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2019/9/2320:33:02

どっちも高いレベルの人というのはあまりいない気がします。
新聞歌壇・俳壇でも両者に入選する人というのは滅多にいません。
しぼった方がいいと思います。

私は短歌をやってきましたが、短歌は長いので俳句よりちょっと難しい気がしました。
子どもでもいい俳句はできるけどいい短歌はなかなかできません。
実際俳句人口は短歌人口の数倍あります。
ただ短歌は長くなる分、多少散文的でも許される感じはありますね。

「プレバト!」なんか見ると俳句もいいなと思います。語順や助詞の使い方一つで劇的に変わるあたり、短いがゆえに日本語というものの奥深さを見る気がします。
初心者なら俳句がいいのでは。

質問した人からのコメント

2019/9/23 22:12:50

回答ありがとうございます!
やってみます

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる