ここから本文です

日本の社会保障に関する記述として正しいものはどれですか?

sugawaraさん

2019/9/1718:24:26

日本の社会保障に関する記述として正しいものはどれですか?

1.満20歳以上の者は原則として、国民年金の被保険者となることが義務付けられているが、例外的に、学生及び自営業者は、国民年金の被保険者とはならない。

2.1990年代以降、生活保護者受給者の数が一貫して増加しているため、平成30年度一般会計予算における社会保障関係費のうち、生活保護等対策費が半分以上を占めている。

3.介護保険の保険料は、原則として40歳以上の被保険者から徴収され、被保険者は一定の要件を満たす事で、一部の自己負担のみで介護サービスを受けることができる。

4. 労働者が失業した場合に給付を行う雇用保険と、労働者が業務による負傷等をした場合に給付を行う労働者災害補償保険の保険料はいずれも労働者が全額を負担することとされている。

5.現在の年金制度では、被保険者自らが年金受給費用を在職期間中に積み立てる積立方式が採用されており、必要な年金給付費用を現役世代の保険料で賄う賦課方式は採用されていない。

閲覧数:
11
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2019/9/1718:59:36

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jpo********さん

2019/9/2018:56:06

全て間違い。

2019/9/1719:26:35

2 です

1の間違いは 自営業者は国民年金の被保険者になれます、というか成らないと老後の生活保障がない。

3.介護保険の保険料負担者には、65歳以上の1号被保険者と40-64歳の2号被保険者の双方があるが、サービスを受け取る権利が生じるのは1号被保険者のみです

4.雇用保険料は半額を労働者が負担するが、労災保険は全額が雇用主の負担

5.現在の年金制度は 賦課方式です。
積み立ててきた年金からしか将来もらえない積立方式は、インフレに弱いから
高度経済成長期に 賦課方式に変わりました

(参考文献なしに 書いているので間違っているかも)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる