ここから本文です

李香蘭命名(ミュージカル版)について 山口淑子さんに李香蘭という名が付けられ...

drm********さん

2019/9/1718:54:54

李香蘭命名(ミュージカル版)について

山口淑子さんに李香蘭という名が付けられたのは13歳の誕生日の頃だそうですが、淑子さんのお誕生日は2月12日。
命名のお祝いで 中国と日本の秋の気候に

ついて歌っています。
もう一度言いますが、お誕生日は2月で真冬です。
なぜ2月なのに秋の歌なのでしょうか。
それとも命名されたのは誕生日を迎える前の秋だったのでしょうか。

あまり歴史に詳しくないので、誰か優しく解説してください。お願いします。

閲覧数:
24
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuu********さん

2019/9/2222:53:19

私も詳しくないのであくまで推測に過ぎないのですが、あそこの歌詞は

日本の秋は黄金色 実った稲穂で黄金色
中国の秋は茜色 実ったコーリャンで茜色

といった感じに、日本と中国は、それぞれ違った美しさがあるということを歌っている所です。
冬だと日本と中国の気候や景色にそこまでの差が感じられないため、分かりやすくしかも美しい秋を歌ったのだと思います。

質問した人からのコメント

2019/9/24 13:26:12

私の中ではそういう解釈に至らなかったのでとても感動しました。
美しさを歌うには秋がちょうどいいのかもしれませんね。
本当に助かりました。回答ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる