ここから本文です

天空率での土地の高低さ表記計算について 例 KBM±0(マンホール上) 設計GLが+200...

アバター

ID非公開さん

2019/9/2722:00:03

天空率での土地の高低さ表記計算について

KBM±0(マンホール上)
設計GLが+200の場合

天空率の算定地盤面は±0から考えるであってますか?
それともGL+200で考えるのですか?
パソコン

のソフト上だと±0で考えてるみたいなんですがあってますか? いまいちよくわかってません。
教えてください。

閲覧数:
12
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qll********さん

2019/9/2722:39:28

天空率は道路上の一番低い計測点が基準となりますよ。

計算する時は 計測点を0として各高さを示す場合と
配置図の高さと一致させたい場合は
設計地盤面を0とし そこから一番低い計測点の高さを示します。

↑のご質問だと KBMが計測点の一番低い場所なら
其処を起点の0とし各部分の高さをしめします。
設計地盤面を0として表したい場合は KBMを-200としますよ。

ことばじゃ説明難しいですね^^

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/30 20:30:34

ありがとうございます。
言葉だとなかなか難しいですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

h20********さん

2019/9/2816:47:35

考え方があっていないと思います。

天空率は測点が道路を挟んだ反対側の境界線のはずです。

通常高さを算定する場合はその測点からになります。

ですのでBMと測点の差を戻さないといけないと思います。

仮に測点がBM-100であれば設計GLが+300となり高さが10mであれば測点より10.3mとなります。

言葉で説明するとこんな感じです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる