ここから本文です

ネットワークビジネスのメリット・デメリットを教えていただきたいです。

アバター

ID非公開さん

2019/9/2021:24:31

ネットワークビジネスのメリット・デメリットを教えていただきたいです。

閲覧数:
64
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/9/2101:52:57

メリット、金さえ出せば事業に加えてもらえる
デメリット、信用が無い。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t20********さん

2019/9/2701:38:14

ネットワークビジネスのメリットは無店舗で販売店が開ける。デメリットは素人が成功するほど簡単なビジネスではないということです。マーケティングなどの専門性が必要です。

she********さん

2019/9/2513:31:54

起業すると儲かるどころか反対に大損し、
下手をしたら青木ヶ原行きになりますから、
止めましょう

hes********さん

2019/9/2313:43:22

ネットワークビジネスのメリットは誰でも簡単に始められて、かつ元手もほとんどかからない、誰でも大きな収入を得る可能性がある(そんな人は勧誘されてする人の中ではほぼ皆無ですが…、自分でネットワークビジネスを起こすか、初期立ち上げメンバーじゃないと無理ですが…)ということです。
デメリットは基本日本で活動しようとすると法律に触れてしまう、世間から冷たい目で見られる、マインドコントロールをかけられるなどリスクは大きいです。

特に社会的に問題になりやすいのがマインドコントロールの部分、ネットワークビジネスはそれなりに歴史もあるので、勧誘手法が確立しています。ネットワークビジネスの勧誘手法は非常に巧妙で心理学に基づいたマインドコントロールを駆使して行われます。(ネットワークビジネスと名乗ってますが、「ネットワークビジネス」はマルチ商法関係者がイメージが悪くなったので作った造語です。
MLM(マルチ.レベル.マーケティング)が元々の語源です。日本に入ってきた時マルチ商法と言われました。なのでMLM、マルチ商法、ネットワークビジネス、どれも同じものです。)
ちなみに勧誘手段の王道を書いてみると
1.友人となり(もしくは元から友人)信頼関係を築く
2.信頼している人に言われると信用してしまうという心理を利用し「マルチは問題ない、問題があるのは悪徳マルチ」「SNSでもわかるようにこれからは口コミの時代、ネットワークビジネスの時代が来る」などを徐々に吹き込みマルチの拒絶感を下げる。またマインドコントロールを続ける為に「ネットに書いている事は嘘ばっかり、マルチで失敗した人が腹いせに書いている」なども刷り込みます。
また「痩せる」などの触れ込みの商品を取り扱っているとすると、自分が昔太っていた時代の写真などを見せ、衝撃(びっくり)を与えます(人は衝撃的な事実を見ると冷静な判断が出来なくなります)
3.マルチの障壁が低くなってきたところでセミナーに連れて行きます。セミナーでは成功者(と称する上位者)が講演し、ここでチャンスを掴んで私のようになりましょう。一緒に成功しましょう。と講演します。(厚顔極まりないと個人的には思います。なぜならこの自称成功者、会場に居る人達から巻き上げたお金で裕福な暮らしをしているのだから…)会場は半分以上がマルチ信者です。そんな会場にいるとマルチを否定する自分が間違っていると錯覚してしまいます。
また講演終了後、自称成功者が個別に挨拶に来ます。一緒に行ってる勧誘者は「あなただけ特別に挨拶してくれる」とか言って特別扱いします。神のような扱いを受けている成功者に挨拶されて褒めてもらう(褒めるのはマルチの基本)といい気分です。
4.ハイテンションでセミナー会場を後にして「マルチ否定がおかしいかも」とか思っている帰りに喫茶店などで会員登録までこぎつけます。この時よく使うのがABC手法と呼ばれる心理学に基づいた手法で(Aアドバイザー、Bブリッジ(紹介者) Cカスタマー)Aはマルチの上位者、Bは友達、Cは勧誘される人、でAが説得して、BはCに寄り添うふりをして誘導します。
5.勧誘に成功すると大小のセミナーに販売方法の勉強と称して出席させ、マインドコントロールを進行させます。またその人に初期投資という名目で出費や犠牲を強いることで「取り返すまではやめられない」と言う心理にします。

マルチって勧誘時は「会社と違って上下関係はないよ」などと言われるのですが、実はUPの言う事は絶対(と言うか間違いないと思い込まされる)と言うマインドコントロールを受けます。

人をそんな状態にするのでマルチは問題にされるのです。
マインドコントロールの施し方の大小は団体によって違うし、マルチの中のグループによっても違うので、ぱっと見は問題ないように見えるのです。でもそれにより「人間関係崩壊」「夫と価値観が合わなくなり離婚」「マルチに専念すべきだとか言われて転職、人生が変わる」などの人が結構な数いることは事実で、普通の仕事している人が仕事が原因で基本そのようなことにならない事と比較して問題のあるビジネスとして世間に認知されているのです。

sns********さん

2019/9/2111:59:24

>>ネットワークビジネスのメリット

ネットワークビジネスは、
自分の起業です。

普通のビジネスで起業するとなると
最初に大きなお金が必要です。

例えばコンビニィで起業することを
考えてみますと

フランチャイズ本部の加盟金
店舗借入金(毎月の支払)
人件費×人数
在庫仕入れ

まあ、店舗の規模にもよりますが初期投資
最低1000万から2000万は必要でしょう。

それが、ネットワークビジネスでは、すべて
が不要です。

それではネットワークビジネスのメリット
を簡単に説明しますね。

ネットワークビジネスは、普通の人、お金も時間も
ない人が唯一無にして事業を起こし
起業できる仕組みを提供しています。

そして成功すれば権利収入になる仕組みです。


ネットワークビジネスは、物販ビジネスです。
なので必ず製品があります。

主宰企業の製品を口コミで友達に広めて行く
ビジネスです。

ネットワークビジネスの発祥はアメリカですが
日本はそれ以上に盛んな国です。

正式名称は、マルチレベルマーケティングと
いいます。

多段階で販売組織を拡大できる仕組みのことを
言います。

日本語でいうと連鎖販売取引となります。

連鎖販売は、文字通り自分がひとりで販売しなくても
自分が紹介した人、仲間からの売り上げも計算して
くれますので人数が多くなるとものすごい
売上になるのです。

分配方法は、報酬プランというものがあり
平等に遣った人が取れる仕組みが確立されています。

なので合法のビジネスとして近年では認識され
つつあります。

販売方法は、普通の物販と違い、マスメディアなど
を使った派手な広告は一切せず、その費用を口コミで
宣伝してくれた人に後から還元するという方法を
取っています。

なので広めない人、何もしない人には、1円も
報酬はありません。
(製品が売れないので当然1円もないです)
ここは、アフリエイトと良く似ています。

しかし、アフリエイトは連鎖では計算して
くれませんので、、、

つまりアフリエイトと違い連鎖で仲間の分も
計算に入れてくれるので
売ったら遣っただけの報酬があるという
ことです。

学歴、資格、宗教など一切関係なく平等に
頑張って広めた人には、上限なしで報酬があります。

だいたい、1000人の人に広めて、その人たちが
黙っていても毎月1万円の消耗品を買ってくれれ
ばあなたに、毎月100万円の報酬があります。

ここまでの組織を作れば、権利収入という、
あなたが遊んでいても入る報酬となります。


>>デメリットを教えていただきたいです。

それではつづいてネットワークビジネスのデメリット
を簡単に説明しますね。

まず、ネットワークビジネス自体の
仕組みは簡単なんですが、友達に製品を口コミ
で広めることは容易ではありません。

あなたの人格や信用度が試されます。
つまりあなた自身の信用度ですね。

相手に取ってあなたが信用できる人物かどうか
を嫌でも試されます。

人を騙したり、罵ったり、していてはまず無理
です。

なので日頃からのあなたの行いがすごく重要と
なります。

また、多くの人は勘違いをして
参加すればすぐに権利収入になると思って参加
される方が多いですが、ネットワークビジネスと
言えども最初は労働収入です。

紹介者を出してその人が毎月愛用して頂かないと
あなたに報酬は1円もありません。

紹介者が途中で愛用を辞めればその時点であなたに
報酬は無くなります。

なので組織が出来ても愛用者(消費者、お客さん)の人数
を維持をしていかないと継続して報酬はありません。


それでは、余談ですがここからは、ネットワーク
ビジネスについての法律についてです。

法律では、特定商取引法という法律の中の
連鎖販売取引という規約で規制されています。

なので連鎖販売取引の規則に従って遣る場合は
合法のビジネスですので逮捕されることはありません。

しかし、ネットワークは、何も知らない人が簡単に
参加できるので法律を守らない人が多いのでトラブルが
多いのが問題なんです。

ネットワークビジネスはマルチ商法と呼ばれ、
昔の大きな被害を出した経緯があります。
(まだ法規制ができていなかったので)

なので日本での印象が良くない場合があります。
海外でも同じようです。

勧誘方法が強引な人もいる
宗教だと思われる
ネズミ講と混同される
怪しいビジネスだと思われている

印象が良くない理由はいくつかあります。
法を犯さず活動している方にとっては、
言いがかりに感じるかもしれません。

ただ、ネットワークビジネスに興味を持っ
ていない人や、印象が良くない人がいるの
は仕方のないことです。

悪評を立てられるリスクを犯さないためにも、
見込み客がネットワークビジネスに対してど
のような印象を抱いているのかは確認して
おきたいところです。

それからネットワークビジネスは低額で
誰でも参加できるのは利点でもありますが、楽に
儲けられると思っている人や、強引な勧誘をす
るような人も参加できるため、モラルが無い
勧誘や、特定商取引法に触れる勧誘をしてし
まう人も中には現れてきます。


企業に雇われているサラリーマンの場合、問題
のある勧誘方法をすると企業が困るため、問題
の有りそうな人を面接でふるい落としたり、
採用後に研修をしたりします。

しかし、ネットワークビジネスの場合は、
初心者であろうと自分でマナーや法律を勉強し、
全て自己責任でやらなければいけません。

問題を起こした場合も責任を取るのはあなたです。

次に、
周りにネットワークビジネスへの印象が悪い人が
多かったり、問題のある勧誘方法をしてしまったり
した場合は人間関係が崩壊する恐れもあります。


それから成功すると思えば本当に成功すると
思い込まされることがあります。

良く知恵袋で言ってる洗脳とかマインドコントロール
といやつですね。

精神論が振りかざされるのはネットワークビジネス
に限ったことではありませんが、勧誘時やセミナー
のときに「誰でも成功できる」といった体の言葉
を繰り返し聞かされ、それが事実だと信じ込んで
しまうのは問題です。(個人差はあるけど)

本人が成功できると信じている以上、例え年間報酬額が
4万円だったとしても、“先行投資”と言い商品購入や
セミナーにお金を払い続けてしまいます。

これで本当に成功できなければ、時間とお金が無駄に
なってしまいます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる