ここから本文です

今度 伊勢神宮に友人たちと行く予定です。 お参りは下宮が先、内宮があと と聞い...

miz********さん

2019/9/2317:26:12

今度 伊勢神宮に友人たちと行く予定です。
お参りは下宮が先、内宮があと と聞いております。
伊勢神宮では個人的なお願いはご法度と聞いてますが
下宮も内宮もどちらもダメなのでしょうか。

人によっては下宮だけはいいよ、とも言ってます。

友人たちも知らないそうなので
教えて頂けたら幸いです。

また、伊勢神宮は神無月ってあるのでしょうか。あるとしたら何月から何月まででしょうか。

神様関係は初心者であまりわかってないので よろしくお願いします。

補足皆様ありがとうございます。10月21日ごろ行こうかとか言ってますが 神無月にいっても 神様いないんじゃないの、と周りから言われてます。(^^;)行っても悪くはないのはわかりますが、やはり10月は神様はいらっしゃらないのでしょうか?

閲覧数:
65
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Aitok Iさん

2019/9/2414:52:48

(豊受神宮のことをおっしゃっているのでしたら、「下宮」ではなく「外宮」が正しいです。)

伊勢神宮の内外正宮は一般人の私的祈願のための場所ではない、というのはお考えの通りです。(これは内宮のみならず、外宮においても同様です。)

これについて、坂士仏の『太神宮参詣記』には、以下のように記されています。

「大宮(=外宮の正宮)のたつみ(=東南)に、御池を隔て高き山にましますは『高ノ宮』と申す。古語には『多賀の御前』と申なり。當宮(=外宮)にいのり申ことをば、まづこの御神に申せば、この御神又太神宮に奏し給といへり。天子の攝政のごとし。直奏せざる神事、諸社にこの例なし。」

この「高ノ宮」というのは、外宮の別宮である「多賀宮(たかのみや)」のことです。(下記リンク)。

https://www.isejingu.or.jp/about/geku/taka.html

この宮に祈願をかければ、その祭神が願い事を大神宮に取り次いでくれる、というのです。

すなわち、正宮に直接為し難いような個人的祈願であっても、多賀宮においては許容されるのだ、と解釈できます。

この多賀宮は、外宮の祭神である豊受神の荒魂(≒分身)をまつっているとされています。

なお、内宮の祭神である天照大神の荒魂をまつっているとされるのは、内宮の別宮である「荒祭宮」です。(下記リンク)

https://www.isejingu.or.jp/about/naiku/aramatsuri.html

多賀宮の例に准じて考えれば、内宮祭神への祈願はこの荒祭宮において行うことができるのであろうと推測できます。(ただし、こちらには文献的根拠はありません。)

------

(補足に対し)

「神無月」(=10月)という語を「神の居ない月」と解釈するのは、あくまで俗説です。

実際は、「無(な)」は「の」の古形であって、「神無月」とは、「神の月」、すなわち祭事がおこなわれる月を意味する、とみるのが妥当です。(下記リンクもご参照ください)

http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/qa/shinkou/#05

したがって、10月であっても、祭神が伊勢神宮を不在にしているというわけではありませんのでご安心ください。

ただし、伊勢神宮においては、10月には神嘗祭をはじめとした多くの祭事が行われます(下記リンク参照)から、不都合等のないようご注意ください。

https://www.isejingu.or.jp/ritual/annual/index.html#Oct

質問した人からのコメント

2019/9/29 21:33:45

とても丁寧なご説明ありがとうございました。がんばってお伊勢参りに行きます^^

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gur********さん

2019/9/2419:20:00

両宮ともに感謝と反省のみ申し上げましょう。
また神無月に神社から神様が消えてしまうわけではありません。
江戸時代の文献には「神は火と同じ、急に燃えたり、火の粉となって遠くに飛んだり、分かれたりなんでもできる」とあります。

しかぽんさん

2019/9/2412:33:19

外宮の豊受大神様は、食を扱う神様。
内宮の天照大神様は、国家繁栄などを扱う神様です。
個人的なお願いごとをしても、基本的に扱っている分野が異なるので、ご法度とは言いませんが、聞いてくれるか?どうかです。
それよりも、日頃からの感謝の意持ちを伝えることが、宜しいかと思います。

また、出雲大社の神在祭の時期に、神様の会議が行われるのに、天照大神様も行かれます。時期は、神無月でも旧暦なので、11月ごろになります。

mab********さん

2019/9/2321:07:57

天皇陛下の伊勢神宮参拝は外宮から先に行われます。式年遷宮等の行事も外宮から先に行われるそうです。

pqg********さん

2019/9/2320:34:17

とりあえず、「下宮」ではなく「外宮」です。

伊勢参りでは、「外宮先祭」が作法です。先に外宮へお参りください。
外宮でも内宮でも、正宮(本殿)では感謝の祈りを捧げてください。
両方に荒御魂を祀る社、外宮なら多賀宮、内宮なら荒祭宮が有りますから、願い事はそちらでどうぞ。
神無月に出雲の大国主のもとへ集うのは、配下の国津神です。
国津神より格上の天津神の筆頭である「お伊勢さん」は、出雲には行きません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rjo********さん

2019/9/2320:23:16

日本人なら三重の伊勢神宮に1度は来い!って天照様言ってたからいいんじゃない?神無月で天照様も出雲行っちゃうけど、絵馬にお願い事書いておけば、帰ってきた時見るしね♪んでもって天照様 曰く内宮、外宮どっちでもよいってさ(願いごと)ただ内宮は混むからね~。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる